「ドイツ」惜敗!森島選手所属SG RWO Alzey vs Fortuna Mombach

81

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は、この夏からドイツに長期留学生として来ている森島選手が所属するSG RWO Alzeyのリーグ戦第4節の試合の様子を紹介していきます。

彼は以前ドイツに短期留学をし、その経験もあり今回長期留学でくる事になりました。ツェーゲン金沢ユース出身の彼はテクニックもあり、練習参加したAlzeyからそのポテンシャルを高く評価され契約に至りました。

今節の相手は、昨年一つ下のリーグで優勝し昇格してきたFortuna Mombach。資金力もあり、いい選手が揃っているチームです。

ドイツではアマチュアリーグでも、観客が多く入ります。この日も両チームのファンが試合に足を運んでいました。

森島選手はスタメンとして出場。

Alzeyが前半終盤に先制点を奪取。そのままハーフタイムにはいります。

Alzeyの10番のMax選手は、かつて多くの日本人とプレーしてきました。今このチームでは、選手兼コーチとして活躍し、森島選手もMaxとしっかりコミュニケーションを取り戦術を理解しています。

後半が始まり、リードを保ったまま試合は流れていきます。しかし終盤に相手に同点弾を許してしまうと、終了間際に逆転ゴール。

試合は1-2でMombachの勝利。リードをしつつも悔しい敗戦となりました。

長期留学生として1シーズン通して試合に出場し、日本との違いなどを感じる事ができると思います。

そこで経験した事をもとに、今何が足りないか、改善点を明確にしトレーニングを積めば必ず一年後には大きく成長しているはずです。

まだ始まったばかりのシーズン。今シーズン多くの事を経験し、成長して更にステップアップできるよう、今後の活躍に期待したいです。