【ミニフットボールW杯】残りの大会と、日本チームの活動

30

日本チームの東洋大学は、日本に帰ればIリーグや関東リーグが待っている。

それに向けて、再出発した。

ランニングを中心に1時間程度動いた。

地元の日本人の方々が時より見に来てくれるのは、嬉しいことだ。

今日も小さなサッカー少年が来てくれた。

午後は、パースを一望できる、Kings Parkへ行った。

夕方から夜にかけて表情が変わり美しい。

夕飯は、外食にでた。オーストラリアということで、ステーキに!

カンガルーやワニ、イノシシなどいろんなステーキが置いてある。

大食い、早食いチャレンジに挑戦するものもいたが、勝てず、、、

思い出の1日となった。

大会は、今大会初ハンガリーがコロンビアを相手に22ゴールでが完勝のほか、事実上決勝戦とも言われた、アメリカ(初代チャンピオン)vsチェコ(前回チャンピオン)の試合も開催。アメリカが先に3-1とリードするが、メキメキと前回王者のチェコがリズムを取り戻す。

後半にはついに逆転し、最終結果5-4でチェコが意地を見せた。

沢山のものが詰まったフル動画はコチラから

チェコとアメリカのベスト8決め

Posted by 日本ミニフットボール協会 on Tuesday, October 8, 2019

ベスト8が出揃い、明日は準々決勝!

おもしろい試合が増えてきた。