「ドイツ」契約に向けて練習参加!毛塚選手、鈴木選手SV Klein Winterheim

154

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は7月上旬に渡独し長期留学をしていく毛塚選手と鈴木選手の契約に向けた練習参加の様子を紹介していきます。

彼らがドイツ、フランクフルト国際空港に到着したのが7月2日。同じ便にてドイツにやって来ました。

未だ一ヶ月も経っていませんが、語学学校に通いながら徐々にドイツに慣れてきています。

今回参加したチームはSV Klein Winterheim。今までにも日本人が在籍し活躍してきたチームです。

かつて在籍した選手の活躍もあり、日本人選手を高く評価してくれていて、今シーズンも日本人選手を欲しいと連絡をもらい練習参加となりました。

日本と異なる評価基準でサッカーをするドイツでの留学では、最初のシーズンはまず試合に出ることが大事となってきます。監督からの評価を元に選手本人と相談して契約先を決めていきます。

練習参加で契約を勝ち取るには、大前提で能力、技術などが必要になってきます。そして同時に、メンタリティー、コミュニケーション能力なども必要となってきます。

いくら能力がある選手でも、チームの為に働けない選手やコミュニケーションを取れない選手、またコミュニケーションを取ろうとしない選手などは弾かれてしまいます。

日本語が伝わらない中でサッカーをする難しさや、そこで活躍し認められた時の嬉しさなど、日本では味わえないサッカーの一面に今後出会えるのではないでしょうか。

今までのサッカーの価値観を変えてくれるのが、ドイツでサッカー留学する上でのひとつの醍醐味。

今後も彼らの成長、活躍に期待していきたいです。