【7日目】2017レアルマドリードファンデーションキャンプ

247

Hola!

 

今日でレアルマドリードファンデーションキャンプ最終日です・・・。

長かったような早かったような、濃密な1週間になったと思います!

 

今日は丸一日、レアルマドリードの練習場“バルデベバス”にて

それぞれのグループごとに分かれ、試合を行いました!

 

とその前にウォ―ミングアップがてらに、キックターゲットや

サッカーテニスなどをして盛り上がりました!

 

そして、その後は試合です!

この短期間で身に付けたコミュニケーション力やチームワークを活かして

思う存分、海外の選手たちとのサッカーを楽しんだと思います!

 

気温は正午頃で40度近くあり、本当に灼熱の中での試合となりました!

 

そのあとは、バルデベバスの練習場にある、カフェテリア(食堂)で

ランチをしました!

 

こういったところで食事をとれるのもなかなかできない経験です!

 

ランチを摂った後は、午後の試合まで時間があり、アクティビティや日陰で

休憩をして時間をつぶしている中で、レアルマドリードファンデーション側から

ビデオで撮影をさせてほしいということでしたので、近くにいた選手たちで

急遽撮影をしてもらいました!

 

午後の試合をこなし、レアルキャンプは終了です・・・!

そして、閉会式も行いました!

(開会式はありませんでしたが・・・)

 

総勢150名ほど、モニトールというサッカー以外のところをサポートしてくれるスタッフが

20名ほど、サッカーのコーチが8名ほどでこのレアルファンデーションキャンプを

コーディネート、サポートしてもらいました!

閉会の挨拶にはファンデーションの技術部門責任者からも挨拶がありました。

 

コーチ陣などが両サイドで出迎えてくれて、握手、ハイタッチ、ハグなどをして

レアルマドリードのクラブソングや、チャンピオンズリーグのオフィシャルソングなどを流し、

素晴らしい演出で、かっこよく、すごく盛り上がった閉会式でした!

 

そして、ヘトヘトになった後は、夕食です!

ほぼ完食しています!!

 

夕食を食べて、帰る準備!

と言いたいところですが、いや、まだまだ!!

 

最後の夜なので、パーティーです!!!

音楽をかけて踊って、入りまわって・・・笑

なんだなんだでみんな楽しんでいます!

(イツキのダンスでみんなの注目の的です!!)

 

これでいよいよレアルキャンプ終了です・・・!

最初は言葉も通じないので、日本人同士のコミュニケーションだけでしたが

一人でフラッと海外の子供たちと身振り手振りやカタコトの英語で

話をしていたり、頼もしく、この短期間で成長したのではないかなと思います。

 

サッカー面においても、海外でサッカーをすること、海外で外国の選手たちと

サッカーをすることの難しさを痛感し、その状況でどういった風に行動しなければいけないのか、

考えないといけないのかを経験してもらったのではないかなと思います。

 

今回経験したことをこれで終わらすのではなく、これからまだまだ続く

サッカー人生やそれぞれ自身の人生に活かしていただけると幸いです!

 

それでは、明日の帰国を待つばかりとなりますが

これから荷造りを完了して、明日少し時間があるので

最後のレアルショップに行こうと思います!

 

それでは、また明日!

 

Hasta luego!