【ドイツ】冬季中断が明け、リーグ再開!

264

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

トップリーグであるブンデスリーガは1月中旬から既にリーグの後半戦が始まっていますが、アマチュアカテゴリーはこの時期に続々とリーグ戦が再開されています。

リーグによっては2月中旬から後期日程が始まっているところもあれば、2月下旬に再開したところや4部リーグなどでは3月に頭から再び熱い戦いがピッチの上で繰り広げられています。

冬季中断中でもしっかりとコンディションを整えたり自己研磨に余念がなかった日本人選手たちは、外国人選手に比べて中断明けのトレーニングやテストマッチでアピールできていたようで、しっかりと定位置を確保 or ポジション奪取している選手も多いです。

特にRWO Alzey(ドイツ7部)所属の堀田純平選手は活躍が目立ち、トップ下の位置で出場していたテストマッチは3試合6ゴール(!)、惜しくも敗れてしまいましたが、リーグ再開初戦でもチーム2点目のゴールを決めています(3-4で逆転負け)。

ここまでしっかりと試合に絡めている選手もいれば、思うようなプレーが出来なかったり出場時間が限られていた選手もいました。ただ、前期に比べれば語学面も含めてだいぶドイツの環境には慣れたと思うので、後期からは更にもう一段階ギアを上げて個人としての結果にもフォーカス出来たらと思います。

ここからまた厳しい戦いが始まります。彼らには中心選手としてチームを引っ張り、尚且つ勝利に導く活躍を期待したいですね!

前の記事【ドイツ】マインツのカーニバル!
次の記事春のユベントスキャンプ2024〜出発・到着〜