オーシャンズリーグ選抜〜スペイン遠征最終日〜

1398

オーシャンズリーグ選抜 

スペイン遠征も最終日となりました。

とうとう遠征最終日。

マドリードから飛行機に乗り日本へ帰国!

今回の遠征は数多くのドラマがありました…

1試合目、ルールの違いに戸惑い

2試合目、適当し大勝

3試合目、スペイン強豪に学び

4試合、海外に出ることの重要性、世界との差

5試合目、最終試合自分たちの力不足を痛感しました。

通用する技術、通用しない技術、サッカーの面で色々いい経験が出来たと感じました。

生活面では

食事の重要性

睡眠とコンディションの大切さ

試合前の準備

これも経験。

今回の遠征だけでなく、普段の日常生活やサッカーにおいても、保護者様のサポートなくして成立はしません。

サポートしてくれている周りや物事全てに、感謝しよう。

また、思うだけでなく言葉で!口にして!伝えよう。

これでチームは解散となりますが、チームで活動した絆は無くなりません。

遠征の満足度は、選手の笑顔が物語っていると思います!

本当に楽しかったです。

またお会いしたいしましょう!

前の記事フォルツァリーグ選抜〜スペイン遠征最終日〜
次の記事【イタリア】弊社サポートの原川菜々子選手が女子フットサルセリエAのAtletico Folignoと契約!