U10/12ソサイチ日本選抜第2回トレーニング

308

シンガポール遠征へ向けて第2回目の国内強化トレーニングを行った。

トレーニングで求められたのは攻守の切り替えのスピード

ボールを奪った瞬間の守備から攻撃へのスイッチ

逆に奪われた瞬間の攻撃から守備へのスイッチ

どちらの瞬間も試合の勝敗を左右する重要な局面になる事が多い。

攻守の切り替えを求めることで球際での激しいデュエルも観ることが出来た。

アジアでの闘いまで残り1ヶ月

この高いインテンシティの中でもテクニックとスキルを存分に発揮できるように準備してほしい。