U10ソサイチ日本選抜シンガポール大会1日目

2729

さあいよいよ大会!

朝からしっかり朝食を食べ、、(口に合わなくてオエ〜ッとなった子いましたが、、)

元気よく試合会場へ

大会開幕!

第1試合目

vs Turf City(シンガポール)

0-7

ファーストプレーからバックパス、最終DFまで下げたところのコントロールミスを突かれそのまま開始数秒で失点、、、。

そしてこれがこの試合の内容を表す1番わかりやすいプレー。

消極的、闘えない、走れない、サッカーができない、、、

確かに相手は優勝候補のクラブ。

しかし、これだと話にもならない。

試合後、檄を飛ばし、、つぎ、こんな無様な試合であれば棄権しようということに。。。

迎えた第2戦

vs Active SG(シンガポール)

6-0

(カイト2、トア1、イブキ1、オウタ2)

吹っ切れたのか、1試合目とは見違えるプレーを披露。

闘うところ、状況判断の精度をあげるところ、徐々にサッカーができるようになった。もちろんまだまだ全然足りないが、、まず勝利できたこと、内容も徐々に改善できていることは次に繋がる。嬉しい勝利!

第3試合

vs FIFA Farmel Red(インドネシア)

3-1

(ユキヒロ1、トア1、イブキ1)

内容にどれだけこだわってやれるかと望んだ第3戦。

技術面に関しては、いつも練習でも口うるさいほど言っている、常にベストなスポットを見つける。相手の逆、ギャップ、背後を常に狙い続ける。その中で、パス&コントロールの精度を高める。そして何より、ボール保持者に情報を与え続ける。守備に関してもしっかりアタックして周りはコンパクトにソリッドにカバーし合う。

それら全てをボールオフ時に常に把握しておく。それが最善の状況判断。最善の選択に繋がる。

今大会を通して選手には言い続けますが、このレベルが上がらないと選手として先はありません。

そんな中、選手達も3試合目にして少しずつ理解できてきたのか、試合後、理想通りの流れるようなプレーからゴールが決まり、なんか気持ちよかったー!という声がちらほら。

闘うという大前提もキープしながら、いいプレーも増えてきてるので非常に成長を感じる一戦でした。

夕方からはみんなゆっくり休息できました。

プール行ったり、部屋でゆっくりしたり、買い物いったり、、

みんな思い思いの時間を過ごしました。

明日も予選が3試合。

必ず勝って、内容もさらに良くして、どんどん上を目指そう!

前の記事ソサイチu12シンガポール遠征〜移動日〜
次の記事ソサイチu12シンガポール遠征〜大会初日〜