ドイツ春キャンプ2019〜1日目〜

1174

成田から16名が参加してドイツキャンプが始まりました。

今回は、新小5.6.中1が集まったキャンプとなり、年が近いにもかかわらず、知ってるもの同士で固まって、小声で話すところからスタート

若干の飛行機酔いもありましたが、大事には至らず、アブダビで乗り換えて、無事にドイツに到着しました!

到着早々、前の人の足がデカイ!と、ある意味の世界レベルを目の当たりにし、高ぶるみんな。

駅のエスカレーターが壊れてて、止むを得ず、重たいスーツケースとともに、階段をおりるという洗礼を受けました。

ホテルに着き、荷物だけを置き、さっそく近くのグラウンドへ行き、大好きなサッカーで身体をならしました。

機内食は口に合わなかった模様で、あまり食べなかったみたいですが、、、

お昼には、ドイツ料理のシュニッツェルをほおばりました!

ドイツの食事の量に驚き、また口にはあったみたいで、よかったです!

午後からは、元々予定してありませんでしたが、練習参加ができるとのことで、夕方から早速チームに参加しました!

この頃になると、日本人同士の絆が芽生え、助け合いもみえました。それだけでなく、話し方がわからないなりに、ドイツ人と話ししてみたり、なんとなくコミュニケーションをとっていました。

新中1は、マインツにある、ブレッツェンハイムへ。小学生はヴォルムスの練習に参加しました。

終わる頃には、相当疲れが溜まってました。

はじめての今日は、若干の体の重さもありましたが、とりあえずみんな元気でやってます。

思ったより、出来たという声もありましたが、もっともっとこだわって、コーチに一目置かれるようにコミュニケーションからがんばってもらいたいです。

明日の午前は、寝不足も考慮し、クリニックではなく、ゆっくり過ごします。午後は各チームに参加して練習です!

今日見つけた課題を明日に引きずらないよう、まずは疲労回復に努めていきます。