FITA選抜ドイツ遠征2日目

115

みんなしっかり爆睡でき、朝食もがっつり食べました!

出発まで時間があるので、朝食後、散歩へ。

はい、寒すぎて撃沈で、3秒で引き返しました、、、。安定の氷点下です。

ただ、岩手在住のオオセのみ普通でした、、

そして、鹿児島在住のヤマトは、雪見たの生まれて2回目でした。

午前は観光!

なんと、ウルム在住日本人のツアーガイドの方もついて頂けました!

まずは、美しき青きドナウ川。

あの名曲が聴こえてきそうです。

そして、この町は川に浮かぶ街としても有名で600年前からある建物や石畳み街道など、、

以外と言えば失礼ですが、見所満載の街でした!

世界て一つの斜めに建っているホテル

そして、最後は、ウルム大聖堂からの本場フランクフルト!めちゃ旨でした!!

もちろん買い物もきっちりと。

そして、明日の大会会場で昼食をとり、U14大会を少し観戦。

からの午後はトレーニングマッチ!

試合は9人制、25分マッチ1本勝負

1試合目

vs SSV Ulm 1846 (ウルム)

※大会が開かれる地元のビッグクラブ。2000年度ではブンデスリーガに所属していた。現在はレギオナルリーガ(ドイツ4部)に所属。

0-2

2試合目

vs Austria Wien (ウィーン)

※オーストリアの首都ウィーンを拠点とする強豪クラブ。国内リーグ24回もの優勝回数を誇る。

2-3(オオセ、タカトウ)

3試合目

vs Grasshopper Club Zürich (グラスホッパー)

※スイスの首都チューリッヒに本拠地を置く古豪クラブ。スイス、スーパーリーグを27回も制覇している。

1-2(オオセ)

5人制ではなく9人制での試合。しかも相手は強豪クラブ。しかしやることは変わらない。

最初の試合は、人数、ポジショニング、連携の部分でチグハグな状況が続き、自分達の連携ミスから失点。

しかし、コミュニケーション、戦術共有ができるようになってくるにつれ、連動した守備、攻撃が増えチームとして闘えるようになった。

今日は全敗だったが、7失点中、3点が自分達のミスから。2点がフィジカル。2点が完全に崩される。という部分を踏まえ、強豪相手に特に最後の試合は内容的にもなかなか素晴らしい試合で、選手達も自信を持てたはず。

良いイメージが持てたこの流れと、明日は5人制ということでフィジカルの差も出ずらく、自分達のミスも無くすことができれば、本当にどうなるかわからない面白い闘いができるはず。

やるしかない。

ピッチオフは切り替え!

ドイツ人と戯れ、楽しみまくってます。

さあ、明日は決戦!

いい準備して挑むぞ。