フットサル スペイン遠征 vs カルニセール・トレホン

41

10:00キックオフ

vs CARNICER TORREJON

DSC_2712

本格的に選手入場から始まります。

 

DSC_2711

指揮をとるのはアンドレウ監督。

元スペイン代表が日本を勝利に導きます。

前半早々に先制されるも木村のゴールで同点。

DSC_2723

 

しかし、その後1点奪われ1−2で折り返す。

ディフェンスの約束事として、基本はハーフまで引いて守り、

時間帯によって前線からプレスを掛けるという戦い方でしたが、

この試合では前プレに相手が嫌がっているのが見えました。

 

体力的にはきついですが、後半開始早々から前プレで仕掛けます。

序盤から日本ペースで試合は進み、池田のゴールで同点。

 

しかし、集中が切れた時間帯にすぐにゴールを許し、また離される。

でも、ここでゴールを決めたのがまたしても池田。

このまま逆転といきたかったが、すぐに失点。

なかなか流れが掴めない。

 

アンドレウ監督がパワープレーの準備をしようベンチで指示を

していたまさにそのとき木村が今日2点目のゴールを決める!

 

同点のまま残り2分。

日本はパワープレーで勝利を狙う。

激しい試合展開にお互いファールは5つずつ。

(フットサルでは6つ目のファールから第2PKが与えられる)

相手も激しくは当たることができない状況で、日本は5人でゴールを狙う。

 

残り10秒、このまま引き分けかという雰囲気でしたが、

ボールをキープする選手に日本は不用意なファールを犯してしまう。

落ち着いて第2PKを決められ、4−5。

 

最後までパワープレーで攻めるも、無情にもタイムアップ。

スペインの強豪クラブを追い詰めはしましたが惜敗でした。

 

【試合結果】

JAPAN 4−5(前半1−2) CARNICER TORREJON

得点者:木村2、池田2

 

しかし、選手たちは敗戦を受け止め、すぐに夕方の試合に切り替えました。

次は世界最強クラブ『インテル・モビスター』との一戦です。

歴史的勝利を期待しましょう!

DSC_2717