ドイツ&スペイン遠征 〜帰って来たマドリード、怒濤の3連戦!〜

45

静かな街トレドから騒がしいグランビアに帰って来ました。

今日の相手は『ヘタフェ』です!

ヘタフェというクラブから想像していた施設のイメージと違い、

グラウンドが1つ、2つ、3つ...7つもあるではないですか!?

とても良い練習環境です。

羨ましい、こんなところで指導したい!

 

 

さあ、遠征を締めくくる3連戦がスタート!

いよいよ、キックオフです!

いつもは開始5分以内にミスから失点をして、空気が沈んでしまいがちでしたが、

今日は声も良く出ていて、集中しています!

トレドから移動したことで、嫌な空気をリセットしてくれたようです。

 

10分、20分...30分、40分...何と前半終了0−0。

そして、その後も守備陣が踏ん張り、強豪クラブ相手にドロー!

 

勝利こそなりませんでしたが、スペインで初の勝ち点『1』

流れが良い方向に変わりつつありますね。

 

ただ、指導者的な観点で言うと、勝つか負けるかは後から付いてくることで、

そこまで重要ではありません。

強豪と試合をしたから上手くなる訳ではなく、日本で練習してきた成果がいま出ているだけです。

その成果を確認するためにも、全力でプレーする、気持ちが弱ったときは自分に勝つ、

そういったメンタル面を強く持ってラスト2試合に挑んで欲しいですね。

 

 

明日は朝から試合です。

相手は先程、UEFAスーパーカップでチェルシーに圧勝したアトレチコ・マドリード!

今もホテルの外でサポーターが勝利の美酒に浸りながら騒いでいます!

これもこちらを寝させないというアウェイの洗礼でしょうか!?笑

明日はゴールにも期待だ!!