スペインキャンプ:8日目(グローバルエリート)

259

グローバルエリート・スペインキャンプ、8日目です。

今日は2.3年はBarcelona Junior Cupが中休みなので、バルセロナ観光、4.5.6年はNordic Cupの続きでした。
夜は全員でスペインリーグの試合観戦に。

3日目となったサロウも、最高に楽しんでます!

2.3年の観光の様子。

サグラダファミリア、ランブラス通りを周り、最後の買い物も楽しみました!

4.5.6年の試合結果。

*4.5年
1試合目:VS HJK Helsinki 0-6
2試合目:VS Hammarby 0-4

*6年
1試合目:FK Krasnodar 0-7
2試合目:Hammarby 0-4

 

両カテゴリー共に、昨日に引き続き惨敗という結果に終わってしまいました。対戦相手のレベルは本当に高く、どれも素晴らしい相手です。1つ1つの技術の精度、ゲームを読む力。やはり、どの相手もその国のトップクラブの下部組織ということもあり、質が高いです。世界には上には上がいるということ、同年代なのに、こんなにも違うのか。普段は自チームで力抜けている日本の子供達には、本当に毎試合毎試合刺激的で、勉強になっています。

ただ今日は昨日に比べて、相手を1枚剥がせるようになり、パスも繋がるようになったことで、ゴール前でのチャンスを作れるようになりました。

結果だけを見たら惨敗という風に見えますが、内容の部分では、試合を重ねるごとに少しづつ成長しています。

そして夜にはスペイン2部の試合観戦に。

サロウからバスで3時間のジローナへ行き、ジローナvsラージョ・バジェカーノの試合を観ました。

スペイン2部とは言え、止めて蹴る、パススピード、フィジカル、球際の強さはJ1よりも確実に高く、そのスピーディかつ力強いサッカーに全員見惚れていました。

このスペイン滞在中に感じている、「球際の強さ、状況判断」という部分を更に見て勉強出来た瞬間でした。

明日はいよいよ、全カテゴリー共に最後の試合となります。2.3年はBarcelona Junior Cup、4.5.6年はNordic Cupの順位決定戦となります。

スペインでの最終試合、マドリードから始まり、ここまで学んできた事を最後に試す機会です。

後悔しないように、自分の全てを明日発揮しよう!!