スペインキャンプ:4日目(グローバルエリート)

611

グローバルエリート・スペインキャンプ、4日目です。

早くも4日目に突入したスペインキャンプ。

昨日まで少し肌寒さを感じていたマドリードですが、今日から晴天になり日中は太陽が出た爽やかな天候でした!

今日は、午前中にスタジアムツアー、午後は夕方からMadrid Junior Cupでした。

 

まずは、スタジアムツアーの様子から。

レアルマドリードの本拠地でもある、サンティアゴ・ベルナベウ!

テレビで観ていたあのスタジアム、スーパースター達がプレーしているピッチやロッカールーム、ベンチなどを真近で見れて大興奮!

その後に行ったオフィシャルショップでも、興奮そのまま、皆んな大満足の買い物が出来たようです。

 

 

今朝、体調を崩してしまい、午前のスタジアムツアーに行けなかった子が1名いましたが、他の子供達がその子の為にと、ユニフォームとタオルマフラーをプレゼントしていました!

スペインに来るまでは全く知らなかった者同士が、この4日間で仲を深め、こういった気遣いや思いやりが自然と持てるようになりました。

コーチが教えることではなく、自分達で自発的にこういった行動が出来るようになっていること、とても嬉しく微笑ましい光景でした!このおかげか、その選手も復活!

全学年共に、本当に仲が良くて楽しそうです!

午後は昨日に引き続き、Madrid Junior Cup。

以下、試合結果と選評です。

 

2.3年

VS ED Morataraz

9-2

得点者:エイチ×2、ユウマ×2、バンリ×2、ハヤト、トキト、セイタン

戦評:

昨日の悔しさから、今日こそ必ず勝つぞと意気込んで臨んだ試合。序盤から積極的に仕掛け再三チャンスを作るものの、なかなか先制点を奪えず。しかし、1点取ってから立て続けに得点を重ねて前半を終える。後半もセカンドボールをしっかりと奪って素早くスペースにボールを送り、チャンスを作り得点を重ね、9得点と大爆発!攻守に渡って相手を圧倒しました!

4年

VS ED Morataraz

2-7

得点者:ライオ、ゲンキ

戦評:

強豪モラタラス相手に、どこまで出来るかチャレンジ!立ち上がりから、相手のボール回しに圧倒され、連続失点。ゴールキーパーとの1対1決めきれず、前半は0-4
後半気持ちを切り替え、攻め続け1点を返したが、その後はカウンターから、3失点してしまい、終了間際に1点を返したが、終了。個の力以外にも、サッカーの柔軟性、など、格の違いを見せられた試合でした。

5年

VS ED Morataraz

5-6

得点者:リク×3、イクヤ、ソウ

戦評:

立ち上がりから相手の背後のスペースを有効活用してチャンスを作り、素早いショートカウンターから先制点を奪う。先制点以降、何度か相手に決定的なチャンスを作られるも、守備陣が粘り得点を許さない。逆に追加点を重ね、3-1で前半を終える。後半になると、相手は交代をうまく使いながら猛攻を仕掛け襲い掛かってきて、勢いを止めれず続けて失点。最終的に、試合をひっくり返され試合終了のホイッスル。前半の内容は良かっただけに後半の闘い方に悔いが残った。この悔しさをバネに明日は必ず勝とう!

6年

VS ED Morataraz

1-4

得点者:イイジマソラ

戦評:

強豪モラタラスとの対戦。試合前にミーティングをして戦術を確認し、勝ちに行きました!立ち上がりから、一進一退の展開で、緊張感のある雰囲気の中、ミスから1点を失いましたが、すぐに同点に追いついて、前半終了かと思ったが、コーナーからカウンターを決められて、1-2。
後半も耐えながら、チャンスをうかがって、1対1をたくさん作るが、決められず、逆に連続失点してしまいましたが、最後まで諦めずに、走りきりました。
少しのミスの差が、この点差になり、スペインの強豪チームの力を見せられた試合でした。

今日は相手は格上のチームで、難しい試合となり厳しい結果となりましたが、昨日に比べて球際の部分や競り合いの部分で張り合うシーンが増えてきました。

ただ、やはりスペイン人の判断能力と試合の流れを読む力は 1枚も2枚も上手で、学ぶべき部分がたくさんあります。

残りの日数でまだまだ試合をするチャンスがあるので、その中でトライ&エラーを繰り返していこう!!

全ては自分の成長の為に。