イタリアフットサル留学生のナマの感想とは?ポジティブ?それともネガティブ??

1152

こんにちは

お久しぶりです。

ユーロプラスイタリアフットサルサッカー留学&エージェントの林です。

今日は前回も紹介した99年生まれNY選手のコメントを紹介!!

渡航から2ヶ月が経過、練習参加したチームはセリエC1が2チーム、C2が1チーム、セリエBが2チームと北はエミリアロマーニャ州まで行っております。

セリエC1ミッドランド練習参加

昨日セリエBサンタアガタの練習を終えて、プレー面では合格、しかし、セリエBは戦術も細かいためイタリア語の未熟さから不合格。来年取るよと言う温かい言葉もいただき、次へのチャレンジに切り替えているこの状況での、コメントをいただきました。

下記コメント???

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

こんにちは。
中野友貴です。

早いもので、
イタリアに来て2ヶ月ほど
経過しました。

現在は、
さまざまなチームのトライアウトに
参加しているという状況です。

イタリアでプレーする中で
日本と違い、難しいなと
感じる場面は多々あります。

1番はやはり、言葉の壁です。

練習メニューが伝わらない、
味方に指示が出せない、
味方の指示がわからない等
例を挙げればきりがありません。

ですが、これは渡欧前からわかってた
ことなので、日々積み重ねていくしか
ないと思っています。

また、なかなかチームが
決まらないことも苦労している点です。

個人的には通用しないと
いった感覚は全くなく、
自分のプレーもできていますし、
良いアピールもできてると思います。

ですが、望む条件が出ずに終わる。
シーズン途中ということもあり、
なかなか結果がでていない状況です。

ただ、条件の出る、出ない等は
僕が決めることじゃないですので、
僕自身はコントロールできません。

焦りが全くないかと言われると
嘘になりますが、
コントロールできないことに
どれほど悩もうと結果は変わりません。

今自分が調整できること、
コントロールできることに
意識を向け、拘って楽しみたいと思います。

また、僕はフットサル以外でも
このイタリア留学でのやりたいことは
いくつかあるので、

そちらの方もいろいろと経験していきたいと思います!

サンタアガタのアルゼンチン選手との食事

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️

壁こそがレベルアップ、自分磨きのために必要不可欠なモノ!

彼の契約の際にはまた紹介させていただきます。

熱いサッカーフットサル留学を求める若者をお待ちしております。

チャオ

⚽️??

前の記事【NEWS】年末年始休業のお知らせ
次の記事大学卒業後に「プロ」を目指す!選手が知らない落とし穴とは!?