プレシーズン中のトライアルから契約、そしてデビュー戦ハットトリック!(フットサルセリエC1)

140

皆さん

お久しぶりです。

イタリアフットサルサッカー留学&エージェントの林です。

今日はフットサルセリエC1デビュー戦でハットトリックを遂げた山西選手にフォーカス!

オルヴィエートFCと契約

滞在許可証の申請や集中語学レッスンのために8月に渡航。

そして、日本人チームを構成して、フェラーラ(セリエC2)とのトレーニングマッチ。

フェラーラにて

語学レッスンの後のジェラートタイムも留学の一つの楽しみ。

でも、チームを早く決めたいと言うプレッシャーが選手の肩にかかる時期です。選手達はそんな時期を過ごします。

オルヴィエート大聖堂前でジェラート

そして、さらにフォルリ(セリエC1)とのトライアルマッチ、同期の選手が合格。まだ決まらないと言う焦りが….

フォルリ戦

三度目の正直!と言うことでリミニとサンジョバンニに(セリエC1、C2)に2週間の練習参加!チームからは好印象、しかし、望む条件がでないということで、10月初旬でも決まらない状態。セリエC2は本人の意思で、条件が出るにもかかわらず、クラブにはお断り!

しかし、僕らは諦めません!最後まで選手をサポートするのが、仕事。決まらないのは選手の力量だけではありません。タイミングや監督との相性、戦術的観点だけではないのです。クラブの予算も影響するので、沢山のクラブに挑戦させることが、重要なのです。

4チームにチャレンジする中、渡航時から練習参加をしてきた拠点であるオルヴィエートのチーム、オルヴィエートFCに移籍が急遽決定。

デビュー戦でなんとハットトリック!

⚽️⚽️⚽️

中々認めてもらえない中でも、チャンスは巡ってくるもの!

人生とは不思議なものです。

こんなエキサイティングなイタリアのサッカー生活を送ってみてはいかがでしょうか?

前の記事「ドイツ」岡田選手、6部リーグでここまで全試合フル出場中!!
次の記事「スペイン」森選手 ユース2部 スタメン出場!