海外組の強みとは?

200

皆さんこんにちは

今日は海外組の強さ!についてです。

イタリアフットサル留学で2年前に渡航した、セリエA2が3年目になる生駒選手にスポットを当ててみます。

まず、簡単な経歴から紹介します。

名前 Ikoma Rui

年齢 21歳

ポジション アラ

所属チーム レガルブート(セリエA2)

多摩大フットサル部👉グロッセート(セリエA2)👉メラーノ(セリエA2)👉レガルブート(セリエA2)

元々、Fリーグから来た訳ではない選手で完全にイタリア育ちの選手と言えるでしょう。海外組の強みは!

➀まず、勝ちへの執着心。ブラジルやスペインから沢山の選手がイタリアに出稼ぎに来てます。チームメイトも敵のケースもあります。食うか、喰われるか?

➁コミニュケーション能力!色々な人種とプレー、生活をします。代表などに入れば、知らない人間ともプレーしなければなりません。

➂戦術理解度!これは3年間で3人の監督に出会うことで様々なフットサル論に触れています。現所属チームの監督はスペイン人、その前はイタリア人考えが全く違います。代表でどんな監督に会っても合わせることができます。

④語学力、イタリア語が話せれば、大体のラテン系の言葉はすぐに話せるようになります。GEAR SPORTとのプレシーズンマッチの模様。

こんなに沢山の強みが海外組にはあります。

皆さんも海外組にになるためにチャレンジしてみては!