【イングランド】プレミアリーグで利用されているサッカー英語の7つの用語!

161

プレミアリーグを観ている方は一度は英語で試合を観たことがあるかもしれません。その中でコメンテーターは何て言っているのかわからない時があるかと思います。そんな時に事前に知っていれば「確かに!」と思うかもしれないので是非この用語から学んでみてください。

1. Back of the net

ゴールになった瞬間によく使う言葉です!コメンテーターは必ずしもと言って良いほど使ってますね。気にかけて聞いているととても早く言っている時があるので集中してゴールになった瞬間聞いてみて下さい。

2. Clinical finish

ゴールにつながる一流のシュートの事です。このゴールの得点者は、クリニカル・フィニッシャーと呼ばれ、サラ、マネ、ハリー・ケインの様な選手です。

3. Dummy run

ボールを持ったチームメイトのスペースを作るために、オフェンス側のプレーヤーによって行われるオフザボールの動き。ボールに向かって移動するふりをして相手をだますために使用されます。プレミアではダミーランが使われているのでよく聞くでしょう。

4. Flick-on

最初にコントロールをせずに自分の横を通り過ぎている時に、オフェンス側の選手が動いているボールを足や頭で叩く動き。

5. Nutmeg

股抜きという意味。日本語と英語ではとても違いますね。由来としてはスパイスのナツメグから、、、、。米国から英国にナツメグを輸出していた業者がナツメグの袋に木の玉を入れてごまかしたことからこれをサッカーの母国イングランドでは利用しているそうです。

6. Off the line

ラインを越えたボールをセーブしてクリアする行動。この用語はボールがラインを超えた時に使う時もあるので状況によって使われています。

7. Run it off

軽傷を負った選手がプレーを続けるための指導。

如何でしたでしょうか?この中に既に知っているという用語があったかも知れません。今後プレミアリーグを英語で見るときは気にかけてみると更に楽しめるかもしれません!

現場で聞いて実際に使ってみたいと思ったらイングランド留学をご検討してみて下さい!!