カンボジアリーグ2019が閉幕

46
引用:Boeungket FC facebook page

カンボジリーグ2019は11月2日に行われたシーズン最終戦をもって全日程が終了し、シーズン序盤からの好調を最後まで維持した小林大介が所属するスバイリエンFCの優勝で幕を閉じました。

▶︎小林大介の優勝についての記事はこちらをご覧下さい◀︎

引用:Svay rieng FC facebook page

今シーズンのカンボジアリーグには、カンボジアリーグで4シーズン目を戦った水野輝、優勝したスバイリエンFCの小林大介に加え、今シーズンからカンボジアリーグへと活躍の場を移したAEUの三谷翼、ボンケットFCの山崎健太の4名のユーロプラスアジア所属選手がプレーしておりました。

小林大介(スバイリエンFC)優勝
山崎健太(ボンケットFC)4位
水野輝(ボンケットFC)4位
三谷翼(AEU)10位

山崎健太

「自分自身としてはモンテネグロ、タイに続いての新しい国への挑戦となった今シーズンでしたが、カンボジアでのプレーを楽しめたシーズンになったと思っています。特に怪我からの復帰明けとなったシーズンだったこともあり、怪我なくシーズンを終われたことも嬉しく思っています。もちろん、優勝に届かなかったことは悔しいですが、カンボジアで充実したシーズンを送ることができました。」

引用:Boeungket FC facebook page
引用:AEU Facebook page
引用:Boeungket FC facebook page