ユベントスサマーキャンプ2022〜トレーニング3日目〜

593

チャオ!ユベントスサマーキャンプ3日目です!

今日でトレーニングも折り返し、3日目となりました。今日も晴天で、過ごしやすい気候でトレーニングを行って行きます。

今日は正しいポジショニングを中心にトレーニングしました。昨日までのボールを持ったときの判断や戦術・攻撃のパターンに加え、よりピッチ全体でのポジショニングにフォーカスした内容でした。小学生はFW・MF・DFの3つのラインを意識して、どうボールを前に運び、ゴールを狙うか。外から見ていて印象的だったのは、ボールを奪われても自分で判断してチャレンジした結果のプレーであれば、コーチ達はポジティブな声を掛けていることです。逆にどうしたらいいか悩みながらボールを受けプレーが止まってしまう時に、コーチングしていました。「自分で考える」ことを大事にしていることがよく分かります。

※ユウト・タイガ・シュウト・モナは写真が撮れない別グランドでのトレーニングの為撮影できておりませんので、明日はしっかり撮影します!!

午前のトレーニングを終え、早足で昼食に向かいました。それはなぜかというと、今日の午後は、念願のユベントススタジアムへ!!

バスで1時間かけてトリノまで戻りました。降りるとまずみんなのコメントは「暑い・・・」
20度くらいの過ごしやすいセストリエーレから急に30度超のトリノに移動してきたので、まず暑さに驚いていました。
とはいえ、念願のスタジアム!

早速中へ・・・とその前に、私達は他の選手たちとは別れて、まずは帰国の為のPCR検査へ!
今回は、普通の病院ではなくユベントスの病院である「J-medical」で検査を受けました。

J-medicalはトップチームの選手のメディカルチェックなどにも利用される施設ですが、今日同じ街のライバルクラブ、トリノFCからユベントスへの加入が発表された、ブレーメル選手がメディカルチェックをしていました。私達が検査を受ける為に待っている頃にブレーメル選手がちょうどメディカルチェックを終えて帰るところでした。ニアピンでしたがトップの選手も利用していることが感じられる良い機会になりました。

検査を終え、いざミュージアムへ。ユベントスの歴史や、様々なスーパースターの軌跡をなぞっていきます。その後はスタジアムへも入れてもらい、スタンド、ピッチ、ロッカー、メディアルームといつも動画で見るあの場所に入れ、いい経験ができました。

その後はスタジアムツアーへ。

スタジアムを堪能した後は、お待ちかねのショッピング!各々欲しい物を買えたかなと思います。何を買ったかは、選手のご帰宅をお待ち下さい!
お買い物を終えて、バスを待つ時間にスタッフが関心したのは、みんな外国人の友だちを作っていたことです。翻訳などを使ったり、イタリア語と日本語を互いに教え合ったり、様々な形でコミュニケーションをとっていました。

やっとみんなとコミュニケーションもとれるようになってきた!ここから後半戦、切り替えて悔いのないように一回一回のトレーニングを全力で取り組もう!
今日はしっかり休んで、明日からまたかけがえのない仲間といいトレーニングにしていこう。

前の記事ブッフォンGKサマーキャンプ2022〜トレーニング3日目〜
次の記事スペイン 新リーガエスパニョーラの構成!!