サッカーで海外挑戦をする際にかかる初期費用(渡航費/サポート費用など)が0円に!

1988

海外留学を支援するユーロプラス(運営会社:EPG株式会社、本社:東京都渋谷区)と、アスリートのキャリア支援を主要事業に展開する株式会社Maenomery(以下マエノメリ 本社:東京都品川区、代表取締役:星野崇史)が、サッカーでの業務提携を結んだことをお知らせ致します。

リリース記事はこちら

■概要
サッカーで海外留学をするアスリートの留学初期費用が0円になるキャンペーンを実施いたします。

■背景
ユーロプラスは、海外留学のコーディネートとマネジメントをメイン業務とし、年間1000名以上のサポートを行なっております。
マエノメリは、海外挑戦をするアスリートの金銭的な不安やセカンドキャリアへの不安を解決するために、海外にいながらも仕事ができる環境を整えています。
今後、より海外で挑戦したいという前のめりな方を応援するために、業務提携を行ない、金銭的な面からチーム探しまで、包括的な支援を実施していきます。

■具体的な提携内容

①ユーロプラスを活用して留学する際にかかる初期費用を免除※1
②留学前にマエノメリによるビジネス研修を行う
③海外挑戦中に、競技をしながら空いた時間で仕事に取り組む※2

※1審査あり
※2業務におけるサポートはマエノメリの担当が常に行います。

■EPG株式会社(ユーロプラス)代表取締役 辻研一 コメント

弊社、ユーロプラスはサッカー留学のパイオニアとして創業から23年間、日本人サッカー選手の海外挑戦をサポートしております。日本代表選手を始め、多くのプロサッカー選手を輩出することができ、選手としてのキャリア作りにもフォーカスしております。
23年間の活動の中で、プロとして結果を出す選手たちの重要な共通点としては以下3点が挙げられます。

①社会人としての人間性・社会性 ②自立した感覚 ③勤労観がある

今回のマエノメリ様との提携は、ただのセカンドキャリアへの準備だけでなく、プロ選手を目指す選手にとって本当の意味での意識改革を目指せるものと思っています。これが、プロを目指す日本人サッカー選手及び、セカンドキャリアを構築する新しい仕組みとなることを願っております。

■株式会社Maenomery 代表取締役 星野崇史 コメント

私自身も過去に海外サッカーリーグへ挑戦した経験があり、その際に様々な不安や葛藤を抱えておりました。今回、海外留学をしたいというアスリートが限界まで挑戦する後押しを少しでもできればと思い、ユーロプラス様との業務提携を結ばせていただきました。
弊社がセカンドキャリアへの不安と収入面の不安をサポートし、ユーロプラス様が海外のチーム探しや現地での活動をサポートする。
そのような取り組みにより更に多くのアスリートが前のめりになるきっかけを創造したいと思います。
今回このような形で貴重な機会をいただけたこと、EPG株式会社様をはじめ、関わっていただいたすべての方々に感謝を申し上げます。

【株式会社Maenomeryについて】

「すべての人々に前のめるきっかけを」をミッションに掲げ、2018年に設立。代表取締役の星野がプロサッカー選手を引退後、自身のキャリアに悩んだことが創業の経緯となる。主な事業内容はアスリートセカンドキャリア支援・体育会学生採用支援・デュアルキャリア支援 を中心に、合同企業説明会「アスチャレ」 やアスリートデュアルキャリア ・教育サービス「HEY!」の運用を行う。各企業のアスリートの採用戦略立案から内定者研修〜若手向け研修事業までの採用プログラムを提供している。

代表取締役・星野崇史
【経歴】
浦和レッズユースを経て、流通経済大学卒業後、ザスパ草津やジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ、パラグアイ2部リーグ等でプロサッカー選手としてプレー。引退後、当初3名だった人材会社へ入社し2年後に取締役へ就任。トップセールスマンとして活躍し、100名規模の会社へと成長させる。 2018年8月に株式会社Maenomeryを創業。

会社名株式会社Maenomery
設立年2018年8月
資本金10,000,000円
所在地東京都品川東五反田2-9-5 サウスウィング東五反田ビル 4F
代表者星野 崇史
会社HPhttps://maenomery.jp/
前の記事【女子サッカー/フットサル選手】FIFA 女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド 2023!特別企画!
次の記事【緊急開催!】プロの舞台へ挑戦!オリヴェイレンセチャレンジセレクション開催!