モンテネグロで日本人選手が取ったタイトル

1782

モンテネグロで日本人選手が来てから7シズーン目は終わろとしている。
その中でやっぱり一番難しいはタイトルを取る事。1年間で選手個人とチームは継続的のパフォーマンスと結果を出さなきゃいけない。
1つ得点か1つ良い守備はチームのタイトルに繋がる可能性はあります。
日本人選手は1部優勝とカップ優勝と2部優勝とユースカップ優勝に大きく貢献してます。海外でこんなに日本人選手はタイトルを取っている国はモンテネグロ以外は無いと思います。
その活躍で日本人選手の評価が上がった。その評価は毎回の練習と試合に証明をしなきゃいけない。

前の記事「ドイツ」得点を挙げるも苦い惜敗。小倉選手、針生選手出場VfB Ginsheim ll vs SKV Büttelborn
次の記事ベルギー一部 プレーオフ最終戦