水曜日, 8月 15, 2018
ホーム タグ サッカー留学

タグ: サッカー留学

ユーロプラス全体会議2018

ユーロプラス全世界のスタッフが日本に集まり2018-19シーズンへ向けての会議を行った。

イングランドはカード社会?

イングランドにフットボール留学する際は、数年前はほぼ全員が日本円を換金し来英しておりましたが、換金レートが悪いところで変えたりするとかなりのロスがあります。徐々に日本からのクレジットカードを持って来るようになりましたが、大抵の留学生がピンナンバーを日本では使わないためピンナンバーがわからず使えないということもありましたが、昨今大抵の日本人もピンナンバーを知っているため、ロンドンではほぼ全てのショップでカードを使えるため、現金はほぼ必要ありません。念のため今日は新しく到着した留学生と一緒に少しの現金を変えにマークスアンドスペンサーという店にある比較的換金レートの良いところに来ました!ついでに、SIMフリーの携帯も日本人は持っているようになったのでSIMカードをゲット!これで万端です!これから11ヶ月いい留学になりますように!

ヴォルムスキャンプ〜最終練習〜

ヴォルムスキャンプの最終練習日!課題を持って取り組み、最後の練習を楽しみました!

ヴォルムスキャンプ〜スタジアムツアー〜

スタジアムツアーで武藤選手の席に行きました!練習では、コミュニケーションの必要性を感じたと思います。もっと積極的に!!

ダルムシュタットキャンプ〜フランクフルト観光〜

フランクフルト観光とサッカー。あいにくの雨模様もすっかり晴れ、みんなの日頃の行いの良さが出たのかな?

ヴォルムスキャンプ〜試合観戦〜

ヴォルムスキャンプ2日目は、マインツvsボルシアMGの試合観戦!練習もして、身体もリフレッシュです。

【イングランド】森岡亮太の移籍について

前回、イングランド担当の宮原がアンデルレヒトへ向かった理由は、他でもない、森岡亮太の件である。メディアも入れない、契約の現場でおこったリアルを伝えてもらった。

スペイン1部リーグCD Leganés(レガネス)

今週はスペイン1部リーグ所属のレガネスについて少しふれていきたいと思います。 CD Leganésはスペインマドリード州 レガネスという地域が拠点のクラブチームです。スタジアム収容人数は約1万1千人と少ないですが、会員のお客さんで埋め尽くされることも多く、地域密着クラブの1つでもあります。

(ドイツ)サッカー留学 生活

今回はドイツ渡独後の留学生の生活について書いていきたいと思います! 現在ユーロプラス、ドイツではベースとして皆同じ寮で暮らしています。

イタリアサッカー6部の環境とは

ラツィオ州プロモツィオーネ(6部)のサッカープレイ環境を写真でご紹介。天然芝と見晴らしの良い観客席。収入ラツィオ州プロモツィオーネ(6部)はもらっている選手で約14万ほどのこのカテゴリでは中規模のチームです。

イタリアトレーナー留学

やはり、サッカーの国ともあり、技術、知識にはかなりの投資がされており、進んでおります。プリマヴェーラ高校年代でも10人ほどのスタッフがチームを支えております。フィジカルコーチと理学療法士が別に分けられているのもイタリアと日本の違いです。

サッカープロ選手へ導く FCLシステムとは

プロとして活躍する一握りの選手、これだけ多くのプロ契約選手を輩出してきたのはユーロプラスだけ。

オススメの記事

人気の記事