木曜日, 10月 1, 2020
ホーム タグ アジアサッカー

タグ: アジアサッカー

【タイ】2020−2021シーズンがいよいよ開幕

タイリーグ2020-2021がいよいよ開幕。今期のタイリーグの行方はいかに。

【カンボジア】7月4日から国内リーグ再開決定

中断をしていたカンボジアリーグが7月4日に再開する事が決定致しました。

【台湾】日系クラブとして初のAFCカップ出場になるか

世界一の親日国のサッカーリーグから日系クラブが国際トーナメント出場を目指す

【シンガポール】佐藤彰真がアルビレックス新潟シンガポールと契約

SC相模原U-21に所属していた佐藤彰真(20歳)のシンガポールプレミアリーグに所属するアルビレックス新潟シンガポールとの契約を完了致しました。

アジアでのステップアップを目指して

20シーズンではこのような選手がさらに増え、さらに大きなステップアップを果たすためにも全力でチャレンジしていこうと思っております。2020年もどうぞよろしくお願い致します。

台湾リーグが閉幕し大阪が所属する航源FCは3位

台湾プレミアリーグの2019シーズンが全日程を終了し、大阪郁馬が所属する航源FCは3位でリーグを終えました。

アジアトライアウトが間もなく開始

各国リーグのクラブは既に2020シーズンへの準備を開始しており、ユーロプラスアジアとしても多くの選手がプロとしてのキャリアをスタートできるよう、アジアトライアウトに向けて準備しています。

カンボジアリーグ2019が閉幕

カンボジアリーグ2019が閉幕しました。今シーズンは4名の選手がユーロプラスアジア所属選手として、カンボジアリーグの舞台で戦いました。

【カンボジア】小林大介が所属するスバイリエンFCがリーグ優勝

小林大介が所属するカンボジアリーグのスバイリエンFCがリーグ優勝を決定しましたので、お知らせ致します。

【オマーン】マルタリーグでプレーしていた大瀬貴己がオマーンリーグのアリシダブ・クラブと契約

マルタリーグでプレーしていた大瀬貴己がオマーンリーグのアリシダブ・クラブと契約しました。数少ない中東でプレーする日本人選手として、その価値を高める活躍が期待されます。

トランFCの井上哲郎、タイ王者ブリーラムとの決戦!

7月11日、TOYOTAリーグカップ、ラウンド16。井上哲郎が所属するタイリーグ3のトランFC対タイリーグ1ブリーラムユナイテッドの試合がトランFCのホームスタジアムにて開催されました。

ラオトヨタFCがリーグ優勝を果たす!

本間和生、大谷壮馬が所属するラオトヨタFCがラオプレミアリーグ優勝を果たしました。

オススメの記事

人気の記事