「ドイツ」ドイツでの活動を振り返って 島壮海選手

207

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

VfB Bodenheimに所属する島壮海選手にドイツでの活動について、インタビューしました。

Q.ドイツサッカーを実際に経験してどのような事を感じましたか?

とにかく雰囲気がいい、点を決めた際や守備でいいプレイをした際など観客含め全員が盛り上がる、あとは意外と平均値が日本人よりも低い、パスの出し方ひとつも相手の体の向きはあまりきにしなかったりする

Q.サッカー以外の時間はどのように過ごしていますか?

シンプルに自主練とジムいって筋トレしたり、サウナ入って体整えたり、あとはプレミアリーグ好きなのでプレミアみたり、チャンピオンズリーグある時はそれみます

Q.今後の目標

シーズン2桁ゴール、2桁アシストを目標にしてるのでそれを目指して頑張ります

前の記事【サッカー脳を数値化】本当の自分の強み・適正ポジション・成長方法を見つけよう!!
次の記事「ドイツ」ドイツでの活動を振り返って 若田佑大選手