「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!ドイツでもっとも豊かな工業都市を代表するクラブ”VfB Stuttgart”

102

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

今回ご紹介するクラブは「VfB シュツットガルト」です!

1893年に創設されたクラブで、バーデン=ヴュルテンベルク州のシュツットガルトに本拠地を置くクラブです。

シュツットガルトと言えば、ベンツやポルシェなどの本社が置かれており、とても豊かな工業都市として知られています。

1963年にブンデスリーガが創設されて以降1部リーグに所属し続け、2006-07年シーズンにはリーグ優勝も果たしている。

しかし近年は1部と2部を行き来するクラブへと低迷してしまっている。

ホームスタジアムは「メルセデス・ベンツ・アレーナ」を使用している。メインスポンサーであるメルセデス・ベンツがネーミングライツを取得し、この名前になっています。

育成に定評のあるクラブの1つであり、現在バイエルンミュンヘンで活躍するキミッヒ選手はシュツットガルトのユース出身です。

また、このチームには過去、多くの日本人選手(岡崎慎司選手、細貝萌選手、酒井高徳選手、浅野拓磨選手)が在籍しており、日本ではとても有名なクラブの1つであります。

更に現在は遠藤航選手が在籍しており、チームの要としてプレーしています。

先日キャプテンマークを巻いてピッチに立っており、チームや監督からの信頼の厚さが感じられます。

今シーズンは現時点で10位につけており、ヨーロッパリーグ出場権(5.6位)を狙える位置にいます。

やはり注目選手はなんといっても遠藤航選手。

既に3度kickerの週間ベストイレブンに選出されています。またデュエルの勝率も強靭な体格のドイツ人選手を抑えて1位を記録しており、チームの中心選手として力を発揮しています。

また先日2ゴール2アシストと、守備だけでなく攻撃でもチームの勝利に貢献。今シーズンは遠藤選手から目が離せません!!!

是非VfBシュツットガルトに注目してみてください!