「ドイツ」コミュニケーション能力の重要性

432

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

現在ドイツではSommerferienと言い、夏休みの最中です。それに伴い、普段選手が通っている語学学校も休みとなりました。

今回ドイツ人の講師を雇い、夏休みの期間中にドイツ語教室をしてもらう事となりました。

日本から到着したばかりの選手もいるので、コミュニケーションを取る事は簡単ではないと思います。

先生もドイツ語と英語で授業をしていくので、いかにお互いの気持ちを伝えるかというのがとても大切になってきます。

今回のワールドカップ日本代表キャプテンを務めた長谷部誠選手は、今大会の試合後もドイツのTV局のインタビューにドイツ語で受け答えしていました。またシーズン中のインタビューなどもドイツ語でしっかりと対応しています。

そのこともあり、彼はチームでキャプテンマークを巻いてプレーする事が多々あります。リーダーとしてチームを鼓舞し、毎試合戦っています。

トップレベルになればなるほど、チームでの戦術理解度、また監督とのコミュニケーションが必須になってきます。

選手にはまず自分がどう思っているか、どうしたいかなど、思いを伝える方法を早く掴んでもらいたいです。そして、ドイツ人の中でもリーダーシップを発揮できるコミュニケーション能力を身につけてもらいたいです。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

http://europlus.jp/soccer/