「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!会員数約4万人、トップチームから5軍まで所有するクラブ”SV Werder Bremen”

68

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

今回紹介するチームは、「ヴェルダー・ブレーメン」です!

ドイツブレーメン州のブレーメンを本拠地とするチームで、1899年に創設され、サッカー以外にもハンドボールや陸上競技、チェスなど様々な部門があります!

過去にブンデスリーガを4回優勝、DFBポカールも6回優勝しており、ドイツ国内では上位のクラブでした。

しかし近年は低迷が続き、2010年以降は中位でシーズンを終えることが多くなり、また昨シーズンは入れ替え戦の末に残留するという結果となっています。

現在監督を務めるフロリアン・コーフェルトは2017年途中から指揮を取っており、降格圏にいたチームを見事残留に導きました!

ヴェルダー・ブレーメンと言えば、現在大迫勇也選手が所属しており、昨シーズン終盤の大事な試合でゴールを決めるなどチームの中心選手として活躍しました。

今シーズンはここまで16試合に出場し0ゴール1アシストと本領を発揮できておらず、悔しいシーズンを過ごしています。

チームは現在12位となかなか波に乗れていません。降格圏のチームとの勝ち点は少し開いているものの、まだまだ油断は出来ない位置にいます。

注目選手は、FWのジョシュア・サージェント選手です!21歳のアメリカ人で今季ほとんどの試合に出場しており、監督からの信頼の厚さが伺えます。

大迫選手が本調子を取り戻す事ができるのか、そしてチームの調子もあがっていくのか、注目です!!