「ドイツ」決勝弾!ユースブンデスリーガ第20節、横田選手所属FSV Frankfurt U19 vs SC Freiburg

269

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はユースブンデスリーガ南西部第20節、FSV Frankfurt対 SC Freiburgの試合の模様を紹介して行きたいと思います。

トップチームがドイツ1部ブンデスリーガに所属するFreiburgは、U19のカテゴリーもトップリーグであるユースブンデスリーガの南西部に所属しています。

そのリーグで現在6位に位置しています。

試合が始まり、お互いチャンスを作り激しい試合展開となります。

前半39分、Freiburgのコーナーキック。Frankfurtが弾いたこぼれ球を横田選手が拾い、自陣ゴール前からドリブルで独走!そのまま一人でカウンターからゴール!

試合を視察していた現地スタッフのババックも、このスーパーゴールに驚いていました!

試合はこの得点が決勝点となり、1-0でFSV Frankfurtが勝利!

この試合の横田選手の活躍をFSV Frankfurtの公式ホームページも取り上げています。

ユースブンデスリーガでも結果を残せるポテンシャルを持つ横田選手の活躍に今後も注目して行きたいと思います。

育成年代の指導に力を入れているドイツ。ユース年代で活躍する事は、プロサッカー選手としてキャリアを築いていく為の大きな近道となります。

U19の世代からプロを意識し日々トレーニングできるのがドイツ留学の醍醐味。

今後も若い選手の活躍に期待していきたいです。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

http://europlus.jp/soccer/