「ドイツ」カーニバル目前!マインツのカーニバルと人々の楽しみ方!

95

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです。

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学、トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は2月24日に行われるカーニバル目前という事で、マインツのカーニバルや街の様子、留学生の準備の様子などを紹介していきます。

このカーニバルは日本語では謝肉祭と言われ、イースターに関連される宗教行事の一つです。

イースターから四旬節前の月曜日、通称”Rosenmontag”(薔薇の月曜日)に行われます。

マインツ市内は交通規制がかかり、パレードや大きなゴンドラの様な乗り物もでて、”Helau!!”の掛け声と共に盛り上がります。

ゴンドラからはお菓子や飴などが振る舞われ、それを持ち帰る事ができます。

街には仮装した人々が溢れかえり、老若男女みなカーニバルを楽しみます。

海外で生活をしていく上で、その国の文化やしきたりを理解し学ぶ事はとても重要な事。

留学生には貴重な経験になるはずなので、思い切り楽しんで参加していただきたいです。

この日は来たる”Rosenmontag”に備えて留学生で街に仮装グッズを探しに行きました。

街に出てみると朝10時から既に仮装して盛り上がる人達がいました。

お店に行くまでに多くの仮装している人々を目にし、留学生のカーニバルへのモチベーションも徐々に上がっていきました。

マインツにある仮装グッズが多く取り揃えてあるお店に訪れ各自思い思いの物を探しました。

様々なコスチュームがあるので、選び出すのに予定していた時間よりだいぶ長くかかりました。

各自買い物を済ませて帰路に着く頃には、既に至る所に仮装した人達がいました。

さて、週明けの”Rosenmontag”にはどのような仕上がりになっているのでしょうか。

来週のブログにて留学生の仮装を紹介していきたいと思います。

乞うご期待!