イングランドコーチライセンス!土屋和寛編

152

ワールドカップで、素晴らしい結果を残したイングランドでは、昨今の改革によりユース年代から世界トップクラスのチームを確立しています。

イングランドのDNAを元ににコーチングメソッドが大改革され、ライセンスにも変化が現れています。

今日は11ヶ月のビザを取得し約一年間ロンドンでライセンスを取得コースに参加した、土屋コーチを紹介します。

コーチライセンス取得コースで参加した彼ですが、到着初日に私にサムライのトップチームに参加を誘われ、選手としても1シーズントップチームでCBとして活躍してくれました。長身を生かしたCBとして、チームに安定感を与えてくれました!

コーチライセンス取得コースの1日の例ですが、講習日のない日は、朝ホームステイ先を出て、朝9時から語学学校に行き12時まで英語の勉強をします。

その後、語学学校や、チームメイトとお昼ご飯をセントラルロンドンで食べます。

そして、西ロンドンにあるサムライに移動し、英語の勉強をしたり、自主練をします。

午後四時から六時まではアカデミーのコーチ!和はU10を担当してくれていました!その他の年代もアシスタントコーチとして、毎日コーチングをしてくれました!

お別れには色々な年代の子供達がBBQパーティーに参加してくれました。

その後夜はトップチームの練習!

沢山の掛け替えのない仲間が出来たことと思います。

休みの日には、友達と試合観戦に行ったり、他のヨーロッパの国に行ったり!

口数は少ないですが、出席率ナンバー1の和は、サムライキッズのみならず、保護者の方にも可愛がってもらい、本当によくやってくれました!!!!ありがとねかず!!!!!

また、ロンドンに戻ってくると約束してくれているので、また会える日を楽しみにしています!