アーセナル 対 チェルシー

61

新年あけましておめでとうございます!

正月三日に行われた2-2の、アーセナル チェルシー戦を見に行って来ました!

クラブレベルでの観戦なので、プログラムを無料で貰え、ハーフタイムにはお酒や、ジュースは飲み放題です。

チャンピオンズリーグに向けて両者譲れない試合であること、冬の移籍マーケマットが開始され、エジルやウォルコット、サンチェスのプレーはやはり気合が入っていました。

3バックで両チームともワイドを多用し、キーパーからゴールキック、スロー含め、3バックからビルドアップを、必ずしていました。特にアーセナルは不安要素の多い3バックでしたがそれでも自分たちのフットボールをしていました。

アタッキングサードでのワンタッチからの剥がしは両チームとも圧巻でした。

アーセナルのエミレイツスタジアムはホロウェイロード、アーセナル駅な最寄となり、試合後はホロウェイロードは閉まります。

約60000人近くが一気に帰るので少し離れた駅まで歩くファンもたくさんいます。

スタジアムに入る前の敷地に入るときにも警備員がチェック!コートを脱がされ爆弾を持っていないか確認しています!

ハーフタイムにはピザやホットドッグを食べます!

とにかく、いろいろな物議を醸し出しているクリスマスと正月ぶっ続けでリーグを続けるというプレミアの文化は選手には気の毒ですが、観光客やファンにとっては最高ですね!