山崎健太がUbon UMTと契約更新

241

山崎健太とT1に所属するUbon UMTとの契約更新を完了致しました。

山崎は駒澤大学を卒業後、関東リーグの東京23FCでプレー。その後、当時タイDivision1所属のTTMLotburi FCに移籍。しかしヨーロッパでプレーしたいという志を捨てきれず半年後にはモンテネグロへ移籍。当初は2部のクラブでプレーするも、活躍が1部クラブの目に止まり半年後には1部のOFK Grbaljへ移籍。そこでの活躍が当時タイD2に所属していたUbon UMTの目に止まり、移籍金を支払ってまで獲得するというタイD2では異例の条件で活躍の場を再びタイへと移しました。

彼が加入後チームはD2で優勝、昇格。D11年目となる昨シーズンは勢いそのままに連勝を重ね2位でタイリーグ昇格を決めました。山崎も全試合でフル出場、昇格に大きく貢献しこの度の契約更新となりました。

また今期はすでに3試合を消化しておりますが、3連勝でチームは首位。山崎自身も2週連続でリーグのベスト11に選ばれるなど好調を維持しております。

チームのさらなる飛躍、そしてACLという国際舞台への出場に彼が大きく貢献してくれることと思っております。