小澤竜己がT2のLampang FCと契約更新

173

 

昨シーズンT2のLampang FC (ランパーンFC)に所属しておりました小澤竜己の契約更新を完了致しました。

小澤は青森山田高校からFC東京に入団、その後ガイナーレ鳥取、ブラウブリッツ秋田でプレーした後に海外へ。タイ、ラトビア、ポーランド、インドのチームを渡り歩き再び活躍の場をタイへと移しました。

U-16〜20の年代別日本代表経験もある小澤の武器はゴール前での勝負強さと献身的な前線からのディフェンスです。これらを武器に各国のリーグを渡り歩いてきました。また、それぞれ全く違った文化や習慣を持つ国や地域でプレーしてきたという経験も大きな武器の一つです。いかにチームに溶け込み、チームメイトとコミュニケーションを取り、チームの一員としてプレーするか。異国の地でプレーするということを理解している選手です。

Lampang FCは昨シーズンからタイ2部リーグに昇格したチームですが、昨年は後期から加入した小澤の活躍もあり2部残留を決めることが出来ました。

2年目となる今年はさらなるパフォーマンスを見せ、チームの上位進出、そしてトップリーグへの昇格を果たして欲しいと思っております。