小川雄太と小林大介がT3のSuratthani FCと契約

172

 

昨シーズンラオスプレミアリーグLao TOYOTA FCに所属しておりました小川雄太と、タイD2のNakhonpanom FCに所属しておりました小林大介のT3のSuratthani FC(スラタニFC)との契約を完了致しました。

小川雄太は2015シーズンからタイでのプレーをスタート。初年度にはD2のSatun Unitedの一員としてDicision1への昇格プレーオフのチャンピオンズリーグも経験致しました。2016シーズンにはNakhonnayok FCへ移籍。半年後にはラオス王者のLao TOYOTA FCへ移籍。そしてこの度2017シーズンにはもう一度タイでチャレンジしたいという本人の意向もありタイでのトライアルに参加し、この度の契約に至りました。

小川は的確なポジションニングとシュートセンスが武器のストライカー。チーム内で求められる役割に応じて他のポジションもこなす事のできるユーティリティー性も彼の武器の一つです。

小林は2016シーズンからタイでのキャリアをスタートしました。小林はボールコントロールに優れる中盤のプレーヤーです。味方からのパスを受け確実にボールをキープ、そしてそれを前線のプレーヤーに繋げる。そういった中盤で攻撃を組み立てる役割をチームからは期待されています。

また前線でプレーする小川とのコンビネーションにもチームからは大いに期待されています。

日本人2人の力を合わせチームを上位進出、さらにはT2昇格へと導く働きをしてもらいたいと思っております。