ムアントン相手に2ゴールの片野がベストイレブンに選出

129

(写真提供:Sukhothai FC)

タイリーグT1第18節、スコータイFC対ムアントンユナイテッド戦でユーロプラスアジア所属の片野寛理が2ゴールの活躍を見せ、第18節のリーグのベスト11にも選出されました。

ここまでリーグ戦では15位と波に乗れないスコータイFCですが、優勝候補筆頭のムアントンユナイテッドをホームに迎えます。前半にフリーキックから失点、そして後半に入り2失点目と劣勢にゲームは進みます。しかし0-2で迎えた後半75分でした。ゴール前のこぼれ球をペナルティエリアの外から豪快に蹴り込み反撃の狼煙となるゴールを挙げます。このゴールで勢いをとりもどしたスコータイFCは86分にPKを獲得、このチャンスを片野が冷静に蹴り込み同点としました。

 

(写真提供:Sukhothai FC)

多数のタイ代表選手やスター選手を抱え、タイ国内で圧倒的な人気を誇るムアントンユナイテッド。今年のAFCチャンピオンズリーグでは韓国の蔚山現代とオーストラリアのブリスベン・ロアーを予選グループで退け決勝トーナメント出場を果たし勢いにも乗っています。

そのムアントンユナイテッド相手に2−2と熱戦を演じた選手たちの活躍にスタジアムは熱気に包まれました。

これから片野の活躍でチームを上位へと押し上げて欲しいと思います。

 

(写真提供:Sukhothai FC)