U15エリートプログラム ?シンガポール遠征? 2日目

24

シンガポール2日目は午前中に観光、午後はフレンドリーマッチ2試合がありました。

昨晩のホテル到着が遅かったために睡眠を多くとり、遅めの朝食をすましシンガポール観光へと向かいました。

写真
写真11

シンガポールは交通機関などがしっかりと整備されており、試合会場にはバス移動、観光へは電車で移動と スムーズです。

駅を出ると高層ビルがたくさんあり近代的な建物に子供達もビックリです!!

写真25
写真24

写真3
写真4

まず向かったのはシンガポールのシンボルでもあるマーライオン公園

写真10
写真8

シンガポールの有名な高級ホテルであるマリナベイホテルも!!

写真1

次に向かったのはチャイニーズタウンここでお土産も購入することができました。

シンガポールは中国系、マレー系、インド系、欧米系などいろんな人種が住んでおり小さい国ではありますが、いろいろな文化の背景がみられ、見るものとても刺激的な国です。

写真6
チャイナタウン

さあ昼飯をすませた後にミーティングをし、フレンドリーマッチに向かいました。

写真16
写真15

明日が国際大会でありますが、今日も大事なフレンドリーマッチが2試合あります。

1試合目には現地日本人のサッカーアカデミーGFAとの対戦でした。

写真14
写真20
25
写真5

まず相手よりも暑さに慣れるという事が大事な試合となり、結果は勝利しましたが、暑くて頭痛がしたり体調不良で体が動かないという子供達が何人か出てきました。

しかし、これは素晴らしい経験であり、ホームの日本ではなくアウェイでもある常夏のシンガポール、環境の違う中でサッカーの試合をすることがどれだけ簡単ではないかという事が肌で感じられたと思います。

写真13

2試合目はISAという欧米人が所属するチームでもあり、フィジカル的に体の大きさがまったく違いました。

写真21
写真23

子供達には、暑さの問題はありますが、試合には勝利するため一人一人が責任を持ってチームの中で自分の個性をだし勝利を目指さないといけない。

大きなフィジカル重視の相手にどのようなサッカースタイルをしていくのか、外国人にない日本人の武器で勝負していこうと再確認しました。

結果は惜しくも1対2の敗戦 前半の1点を守りきれずに後半は完全に足が止まってしまいました。

写真12

しかし課題はしっかりと把握し明日の試合に今できる最高のコンディションで臨み、体だけではなく頭もしっかり準備してチーム一丸となって優勝を目指そうと話合いました。

一生に一度の経験しかできないこのメンバーでの遠征、子供達はシンガポールを楽しみ、全力で好きなサッカーをしています。

明日は優勝して日本に良い報告をします!!

写真22