U12ソサイチ日本選抜シンガポール遠征2018〜最終日〜

72

シンガポールでこの仲間と闘うのも今日がラスト。

勝って1試合でも長くみんなとサッカーをしよう!

ASIA’S WORLD YOUTH CUP 2018トーナメント戦

1回戦

vs Royal Selangor Club(Malaysia)

2-0(ハルト、ナオキ)

負けられない戦い。昨日までのピッチよりも一回り小さいことが功を奏したか、攻守において相手を圧倒する。

素早いパス回しで前線に繋ぎ、ペナルティエリア外からFWハルトがミドルシュート!

ボールはクロスバーを叩きゴールに吸い込まれ先制に成功。

その後も試合を支配するがなかなか追加点を奪う事ができない。

何回かあった相手のカウンターはDFハヤト、イシン、コウタがしっかりと防いだ。

1-0で終わるかと思われた矢先、MFカズキが巧みなドリブルで右サイドを突破しクロス

中でMFヒロムがスルーしたボールをMFナオキがシュート!

キーパーに触られるもののサイドネットに吸い込まれ待望の追加点!

1回戦を突破した!

準々決勝

vs MaKaTi FC2

先程とは打って変わって予選と同じピッチサイズに戻った。

攻守での走行距離が伸びまさに総力戦。

交代を上手く使いフレッシュな状態の選手を送り込み、先制を目指すが相手の強力な2バックを崩しきれない。

トーナメント戦の25分を0-0の引き分けで終え、延長戦へ。

今大会の延長戦はPK戦ではなく、3対3のVゴール式、ピッチサイズはさっきまでと変わらないまま

事前に伝えた3対3の戦術をどこまで実行できるかがカギだ。

マイボールからのスタートだったが、日本ではやったことがない延長3対3に焦ったのか簡単にボールを失ってしまう。

何とか相手の攻撃を凌いだ所で笛が鳴る。

1分経つと1人削られ2対2の状況になる。

相手ボールから始まりジリジリとゴール前までボールを運ばれる。

ペナルティエリア内に侵入を許し相手がシュート。

これをGKに入ったハヤトがキャッチ!

そのまま自分でドリブルを開始し、攻め残った相手2枚を置き去りにしシュート!

劇的なゴールで準決勝へ駒を進めた!

準決勝

vs GFA Japan(Singapore)

準決勝の相手はシンガポールに住む日本人選手たち。

勝てば決勝だ!!!

試合開始から相手を押し込み自分たちのペースで進める。

再三ゴールに迫り、FWリョウやカイチ、MFヒロム、カズキ、セイタンのシュートはポストに当たりゴールに嫌われ、嫌な流れとなる。

相手のロングボール主体の攻撃にはDFハヤト、アキトが跳ね返しやらせない。

その後も攻め続けるがゴールを奪うことが出来ずタイムアップ。2試合連続の延長3対3に臨む。

メンバーは相手の攻撃をことごとく防いだDFハヤト、グループリーグとトーナメントで得点を決めたFWハルト、球際の激しい守備で中盤を支えたMFカズキ

ベンチからも

相手の裏を突くパスを多く供給したDFイシン

豊富な運動量で走りまくったMFナオキ、セイタン、アキト

身体を張ったプレーでチームに貢献したFWカイチとDFコウタ

小さい身体でも一瞬の加速と思い切りの良いミドルシュートを放つFWリョウ

創造性溢れるパスでチャンスを演出したMFヒロム

彼がいなければここまで来ることは出来なかった守護神GKシン

12人全員が勝ちたいという気持ちを前面に出す。

相手キックオフでスタート。

じりじりと攻め込まれる。ハルトとカズキが我慢できず食いつきシュートを打たれるがハヤトがセーブ

そのままドリブルを開始、さっきと同じ展開だ。全員が勝利を確信し始めた。

ピッチ中央を超えた当たり凄まじい勢いで戻ってくる相手が視界に入ったのかハヤトがシュートを打つがゴールを捉えられず、逆にカウンターを食らう

DFの背後に蹴られたボールをハヤトがクリアし、そのボールがハルトに渡る。

相手のプレッシャーでトラップが大きくなり、一瞬の隙を相手につかれて、ハーフウェイライン付近からシュートを打たれる。

ハヤトが必死に戻りスライディングをするもののわずかに届かずゴールに吸い込まれ試合終了。

シンガポールでの戦いが終わった。

ここで経験したもの、悔しさや喜び。

全員が真剣に本気で戦ったからこそ味わえた。

この遠征を楽しかった、行って良かったで終わらせることなく、日本でエネルギーに変え日々取り組んでほしい。

全試合を通して感じたフィジカルの差はもちろん。

激しいプレッシャーの中でも当たり前のように止める、蹴るのスキルを発揮できるよう拘りを持ってトレーニングを積んでほしい。

最初の試合に比べれば見違えるほど球際の激しさ、攻守の切り替えの速さを見ることができた。

3位ということでメダルもゲット。

本当は優勝トロフィーに金メダルを掲げたかったけど

それはこれから成長して掴み取りに来て欲しい。

延長戦で身体はクタクタだけど、せっかく来たシンガポール。しっかり観光も楽しまないと!

マーライオンにマリーナベイサンズ!

マーライオン見たらこういうの撮りたくなるよね笑

しっかりお土産も!

あれ?どっちがマーライオン!?笑

家族、友だち、チームの仲間、、、

たくさんお土産を買いました!何を買ったかは帰ってからのお楽しみで!

さあ日本に帰ろう!

※保護者の皆さま

飛行機は予定通りのフライトスケジュールです。