U-17横山杯選抜 大会最終日

187

【横山杯U17スペイン遠征】??MADRID YOUTH CUP 3位決定戦(60分ゲーム)
予選リーグを2位通過し、もう1つのグループの2位との3位決定戦。大会3位という結果を残し日本へ帰国する為にも、今までの試合で経験した事を活かし試合に臨む。
vs CD Leganés

創設88年の歴史を持ち、2015/16シーズン、クラブ史上初となるスペイン1部リーグ昇格を決める。また元F.Cバルセロナのサムエル・エトーが所属していたクラブとしても有名で、育成年代は全てのカテゴリーがトップカテゴリーに所属し、トップクラスの指導者の元、毎年レアルマドリード、アトレティコマドリード等に数多くの優秀な選手が輩出されている。
〈スターティングメンバー〉

GK 松本

DF 後藤田、平川、酒井、古俣

MF 田部井、正田、川本、豊島

FW 板倉、郡司
SUB 伊藤、渡辺(23分IN)、豊山(HT IN)、平田(HT IN)、清瀬(HT IN)、長谷川(HT IN)、金木(HT IN)
??結果:●0-2

??得点者:なし
??戦評

大会3位をかけた試合、前半序盤は互いにプレスの掛け合いでスピードの速い展開。

前線でボールを奪い川本(相洋)や田部井(前橋育英)がシュートを狙うが惜しくもゴールの枠を外れる。

25分相手のFKがゴール前へ。GK松本(前橋育英)が不運にも後ろへそらしこぼれたところを詰められて失点。0-1とされる。

絶対に2点を奪って勝つことを目指し円陣、後半開始。

後半も序盤は一進一退。清瀬(鹿島)、豊島(市立船橋)が良いアクセントとなり攻撃が活性化されるが、中々シュートチャンスには至らない。

後半23分、クリアボールが中途半端になり、GKの頭上を越されるシュートで失点。0-2。

試合終了間際にFKのチャンスを数回得るが、あと一歩でネットを揺らすことが出来ず試合はこのまま終了。惜しくも敗戦となった。
3位入賞を目指し最後の試合を戦ったが、結果4位で大会を終えた。

大会中貫き通そうとしてきた、「戦う姿勢」や「目の前の敵に負けない」ことを出すことが出来た試合だったが、相手が僅かに試合巧者だった。
戦いを終えた横山杯U17選抜メンバーは、明日スペインを発ち日本へ帰国します。