U-17横山杯選抜スペイン4日目

110

TRM vs Moratalaz90分ゲーム

??1-3

得点者 居附【津工業】
大会の中休みの為、地元Moratalazの胸を借り90分ゲームに挑んだ。

マドリッドを代表するレアルマドリードとの提携クラブということもあり、ポゼッションサッカーで翻弄され、パワーを持ってアプローチするも巧みなパスワークでいなされる展開。そんな中で前半8分に先制される。

奪われる時間がいつも早い。ミーティングでも何度となく注意を促されるが、リスク管理が追いつかない。

失点で目覚めたか、その後はボールも動かせるようになり、相手コートでサッカーをする時間が増える。

そんな中、前半30分に右サイドの居附が自分よりもかなり大きいDFに対し、得意のボールタッチと緩急で相手を振り切り、左足で逆サイドに弧を描く巧みなゴールで同点に追いつく。

迎えた後半、中盤でのボールの奪い合いが激しくなる。

自分達よりも身体が大きく、強く、早い相手選手に対して、ショートパスと個人技で数度好機は作るものの、追加点を奪えない。

そんな中で迎えた後半18分、20分に同じ形2点奪われ1-3とリードされる。

反撃も及ばず90分があっという間に終了。

勝利を収めたいが一勝もあげられないまま、明日の最終戦を迎えることとなった。
《スタートメンバー》

GK 高畑

DF 山口、山本、田中、二上

MF 吉川、小川、関野、居附

FW 木村、ソーレン
《対戦チーム紹介》

ED Moratalaz

トップチームは5部リーグ所属

日本でいうS級ライセンス保持者が7名、各カテゴリーの指導者全て指導者公認ライセンスを所持しており、育成年代においてトップクラスの指導が定評のクラブ。チーム数も多く様々なレベルの選手がトレーニングしている。


  

午後は、一旦気持ちを切り替え、完全にリフレッシュ!!

マドリードを満喫!!
明日は最後の試合。

必ず勝利を!!