U-17トレセン イギリス遠征 準決勝

32

Keele Cup pro/select
セミファイナル
vs Walsall FC
創立125年という長い歴史を持つ地元でも有名な強豪チームWalsall FC。
予選リーグを4-3.8-0.4-1と3連勝してセミファイナルに進出したチームと白熱した攻防戦を繰り広げた。
小雨が降る中行われたゲームは、一進一退の好ゲームとなる。スピード、フィジカルは予選のチームとはレベル違い。試合を終えた選手皆が振り返る。

前半10分FKのチャンスに、予選から得点、アシストに活躍する末岡の精度の高いフィードに、スピードの緩急で相手を置き去りにし、DFの背後をとった岩木がヘディングシュートを決め、1-0とリードする。
また前半27分には大会で更なる磨きをかける安藤が個人技で相手を抜き去り、放ったシュートはゴールポストに嫌われる。
1点リードで折り返した後半3分、またも安藤がDFを巧みに交しシュートするが、クロスバーに阻まれ、追加点を奪えない。
嫌な時間が続き、緊張が切れた後半13分。一瞬の隙を付かれる。相手FKのリスタートにつけず、挙げられたクロスをうまく合わせられ、失点してしまう。
1-1の振り出しに戻ったゲームはさらに激しさを増す中で一進一退の時間が進む。
引き分けならPKか。
そんな言葉が過ったラスト1分に試合が動く。
相手陣内で得たFK。キッカーは精度の高いボールを配球する末岡。
低い弾道で蹴られたボールは相手DFとGKの間を抜け、ゴール右隅に吸い込まれた。
値千金の追加点に喜ぶ選手。
最後の相手コーナーキックを防ぎ試合終了のホイッスル。
結果2-1で試合を制し、ファイナルマッチに進出。
あと1時間後の現地時間15時にキックオフ!

頑張れJAPAN SELECT!!

20140801-150837-54517796.jpg

20140801-150859-54539792.jpg

20140801-150919-54559214.jpg