U-17トレセン イギリス遠征 予選最終節

62

Keele Cup pro/select
第3試合目31日15:30kick
vs Chester FC
5-0勝利 80分ゲーム
Bグループ2位通過確定
明日は12:00よりAグループ1位通過チームとセミファイナル。

共に一勝一敗同士で、決勝トーナメント進出をかけた大一番で、全選手が奮起。試合を通して相手に隙を与えず、完勝。

前半からチームで決めた決まりごとを徹底し、高い位置でボールを奪いゲームを支配する。
前半7分、DF将大から相手GKとDFの間に入れる絶妙なパスに右サイドMF末岡が飛び出し、GKを交して冷静にゴールを決め1-0とリードする。
さらに前半25分には、MF安藤が左サイドからドリブルできりこみシュート。ゴールポストにあたり、こぼれたボールをFW岩木が詰め2-0とリードする。
さらに猛攻を続け、GKと1対1の局面を数回作るも決めきれず、2-0のまま、前半を折り返す。
後半も2点差の怖さをしっかり意識しながらイレブンは手を緩めることなく、相手ゴールにしかける。
後半10分左サイド安藤がドリブルで相手DFを振り切り、絶妙のグランダークロスにFW岩木が合わせて3点目。
その3分後、後半13分には再三チャンスを演出した左サイド安藤が得意のドリブルで相手DFを翻弄し、そのまま自ら持ち込んで4点目を挙げる。
4-0と引き離すも手を抜かない攻撃に相手も防戦一方の中、後半27分にキャプテン小野智史がバイタルエリアからの弾道の低いロングシュート。GKも反応するものの、セービングの脇下を抜けてダメ押しの5点目を奪う。
攻守ともに圧倒し、見事5-0で圧勝した。

20140731-191538-69338415.jpg

20140731-191538-69338739.jpg

20140731-191538-69338160.jpg

わずか3試合、敗戦から入ったものの、試合を重ねる毎にチームの連動もスムーズになり、セレクトチームの難しさを自分達で改善し、前進し続けるチームに本当に感謝するばかり。
たまにアウトオブザピッチでハメを外すことはあるものの、若さゆえのコミュニケーションの図り方なのだろうと、見過ごすこともあるが、この短期間で個人としてチームとして本当に強くなっている。言葉の壁や、レフェリングの基準、ハードなチャージに耐えながら逞しく戦う姿に感動すら覚える。
素晴らしいチームだと運営サイド、相手チーム指導者に言われ、また見知らぬチームの試合を観戦するチームに対して敬意を表し、明日のセミファイナルに挑んでほしい!

優勝して帰りたい。
心の底から思います。
選手のみんな、ハードだけど、頑張ろう!

20140731-191713-69433598.jpg