U-15 フットサル タイ遠征 〜ワールドカップ開催国の力〜

41

湘南ベルマーレvsスラタニの試合を観戦しました。

▲藤井健太選手も来ていました。

 

残念ながらベルマーレは敗れてしまいましたが、

試合後には記念撮影にも応じてくれました。

 

そして、今回のワールドカップでも活躍したタイ代表選手とも記念撮影を行ないました。

 

 

午後からの大会の前に近くのスポーツショップで買い物です。

 

そして、昼食です。

しかし、タイ料理は口に合わない子もいました。

試合前にアウェイの洗礼です!

 

さぁ、ユニフォームに着替えていよいよ試合です!

3チーム総当たりのリーグ戦を開催。

試合は15分ハーフのランニングタイムで行なわれます。

 

初戦の相手は『Surasak monthi』

▲タイのリーグ優勝チームです。

 

結 果:0−2(前半0−0)

前半は集中したDFで0−0と善戦。

しかし、後半自分たちのミスからの失点で流れが変わりました。

なかなか決定的な場面を作れず追加点を奪われ惜敗でした。

 

2試合目の相手は『Patumkongka』

▲タイのリーグでは準優勝チームです。

結 果:0−9(前半0−5)

 

前半の早い段階での連続失点に気持ちが切れてしまいました。

こういう海外での試合では気持ちで負けた時点でおしまいです。

試合前から原田コーチがそこだけはやろうと話していたことが

この試合で出てしまいました。

得点チャンスは何度かありましたが、相手ゴレイロの好セーブもあり、

無得点のままタイでの試合を終えることになりました。

悔しがる選手たちでしたが、新たな目標が1つ出来たと思います。

タイの2チームは大人顔負けのフットサルを展開してきます。

しかし、日本チームも関西の枠だけで収まるような選手たちではないので、

こういったチームに勝てるようこれからも練習に励んでいってほしいものです。

 

 

現地コーディネータの真野さん(写真右側)と現在もタイリーグで活躍されている

軽部さん(写真左側)が2試合を通じてのチームMVPを選びました。

斉藤太一くんです!

点差が離れてチームから声がなくなってきましたが、

常に後方から声を出し続けていました!

もちろん、プレーでも好セーブを見せてくれました。

彼は今回の遠征中でも挨拶当番としても頑張ってくれました。

 

 

試合後の夕食は焼肉屋に行きました!

しかも、食べ放題です。

育ち盛りの選手たちのテーブルにはどんどん皿が積まれていきます笑

今までは同じリーグで戦っていた選手でしたが、一緒に食事をする毎にどんどん仲良くなっていき、

ただの選抜ではなく、1つのチームとなっていきました。

 

明日は、お寺巡りとショッピング、そして、W杯の3位決定戦と決勝戦を観戦します!

タイの滞在もあと1日となりました。

明日は思いっきり楽しみましょう!