U-13 FITA エリートトレーニング 〜スペイン遠征〜 ?

214

3/25 (マドーリード〜トーレビエハ)

早朝、荒野が続く欧州大国スペインでのバス移動で1日が始まった。

1

2

ホテル到着!

早速、ビュッフェスタイルの大食堂で腹ごしらえ。

育ち盛りの選手達には、「食べ放題」がベスト!(味も HIGH QUALITY ♪)

3

4

スター選手のようなスケジュールで動く選手達。

第1試合目の会場 「BENIJOFAR」に到着。

5

6

7

ロッカールームでミーティングを行い集中力も気合も十分!

で向かいましたが試合前に記念撮影♪

8

9

相手チーム -SANT VICENT B- サポーターも多く、組織的に纏まっている印象が強かった。

10

-FITAトレセン vs SANT VICENT B- (4:30 p.m.)

前半 0-3

後半 1-1

得点者:中村(凌)

アシスト:黒田

25分ハーフで行われた。序盤はスペインの洗礼を受ける。

「すごいです。全部、相手が上です、でも超楽しいっす!」

ハーフタイム、選手たち同士で再確認が行われた。

後半7分、右サイド中盤から前線へ向けリズム良くパスが通り、黒田のスルーパスから中村(凌)が抜け出しキーパーとの1対1を逃さず決めた。

会場が湧き、拍手が巻き起こった。

選手たちのあたりは激しくなる。

次の1点。。。

攻め続けたFITAトレセンであったが、一瞬の隙を突かれ失点。

試合には敗れたものの、価値のある1点を捥ぎ取り、次に繋がる内容で試合を終えた。

11

12

13

全力を尽くした同士、意気投合。

差し入れにチュロスまで頂いた♪

14

バス移動 (6:00 p.m.)

2試合目の会場 -ROJALES NAT-

15

-FITAトレセン vs CIUDAD DE PINTO- (8:20 p.m.)

16

前半 1-1

後半 0-2

得点者:中村(凌)

17

危険な時間帯と言われるアタマ5分で失点。CIUDAD DE PINTOは一つ前の試合の対戦相手よりも全体的に小柄。FITA選手達に「勝てる」と言う気持ちが芽生えた。そこに僅かな隙が生まれた。

18

 

19

右サイドを崩し、前半で1点を返す。

理想的な形で後半を入ったのも束の間、

後半が始まり、徐々にゲームを支配される。

相手チームサポーターの応援歌、審判の理不尽な笛、会場全体が日本から来た選手達に勝つため「時間を使い」試合を潰しにかかる。

同年代とは思えないしたたかさ、まさにアウェーの洗礼。

 

-後半10分- ゴール正面18メートルフリーキックを見事に決められ万事休す。

-後半15分- 右サイドの裏を突かれ速いグランダーのクロスをニアで合わせられ勝負あり。

20

次は勝つぞ!