レガネスキャンプ2018〜6日目〜

375

Hola!

キャンプ6日目です!

今日も朝からパン、野菜などなどいっぱい食べてます!

今日の午前はクリニックではなく

なんと、、、

日本代表・柴崎岳選手が所属するスペイン1部/ヘタフェC.Fの練習見学です!!!

柴崎岳選手はもちろん、スペイン1部ヘタフェの選手たちのトレーニングを目の前で観れました!

子どもたちはアップのロンド(鳥かご)から

「パス速い!」
「俺が鬼だったらあんなの取れない!」
「なんであんなパス速いのにミスしないの!?」と大興奮!

スペインのトップリーグでプレーする選手たちはそれぞれがスピードやフィジカルなどの長所を持っていますが共通しているのは基礎技術の高さ。

ボールを止める、蹴るの技術

ただ止めるだけでなく、次のプレーがしやすい場所に止める。意図を持ったボールコントロール。
ただ蹴るのではなく、受け手のどこに蹴るのかスピードや回転、状況を考えながら蹴る。
この技術がとても高いと感じました!

そして練習終了後グラウンドの外で待っていると選手の皆さんと写真を撮ることに成功!

そして皆んながお待ちかねの、、、

柴崎岳選手とも写真を!そしてなんとサインも貰えました!子どもたちは大喜びです!!

柴崎岳選手!練習後にも関わらずありがとうございました!

お昼ごはんを食べ午後のレガネス練習参加!の前にオフショットです!

スペインでモデルデビューしたコハル(本人がコレをブログに載せてくださいと笑)

コウガも(本人いわくこれがセクシーだと、、、笑)

ポーズがワンパターンのアイトと癒し系笑顔のヒオラ

スペインの子どもとじゃれ合う(やられてる?)アイト

さあ午後のレガネス練習参加です!

どのカテゴリーでも必ずと言っていいほどポゼッションのメニューが組み込まれています。
その中で選手もボールを受ける回数は格段に上がってきました。
何でもいいから声を出したり、ジェスチャーを大きくしたりと『自分はココにいるぞ、ボールをくれ!』というのがピッチの外からでも感じ取れました。

そして1番変化してると感じたのは判断スピードです。

初日はボールを受けてから探してパスをしようとし、奪われるシーンが多かったですが、今日はもらう前に首を振り、1タッチ2タッチでボールを繋ぐシーンが何度も観れました。

ボールをもらうために何をすれば良いのか?
ボールをもらった後どうすれば良いのか?

2つの部分が目に見えて成長を感じれています!

明日が最後のスペインでのトレーニングとなりますが、まだまだ残りのトレーニングでも成長できます!

どん欲に全力でスペインサッカーを楽しみながら成長しよう!