9人制サッカー日本選抜イタリア遠征〜大会1日目〜

69

時差ボケで真夜中に行動を起こしている人が数名いましたが、、、

イタリア2日目スタートです!

午前はまず観光!

イタリアといえば、、、

ピサの斜塔!!!

ピザの斜塔、ヒザの斜塔、ビザの斜塔、ナナメのやつ!など

正式名称が?な子がたくさんいましたが笑

支えているように見えますか?笑

支えている人を撮っている人を撮ってみたり

みんなピサの斜塔に大興奮でした!

ついでに少しお土産も購入!

イタリアの電車も見てみたり

海外に来たなと実感してきました!

さあ午後からは大会!

日本人が珍しいのか囲まれてます笑

英語を喋れるようになりたいな〜とつぶやく子も

日本から外に出てみないと気付けない

言葉って大事だよな〜と痛感させられたり

開会式!

日本語で挨拶をすると会場が沸いたり

『君が代』が流れると大声で歌うなど

日本を代表して闘う気持ちが高まってきた子どもたち。

予選リーグ

第1試合目 vs VIACCIA PO

ミーティングでチームの約束事を再確認

特に守備で基本的な部分を統一

・最終的に守るべきゴールから逆算すること

・ボールとゴールを結んだ線上に立つ

・パスラインを切りながらプレスをする、、、etc

攻撃に関しては昨日の形を出せるかどうか。

守備の国イタリア

非常に守備意識が高くゴールをこじ開けられない。

逆にカウンターから危ないシーンを作られるがGKタイヨウ、DFクノン、ショウタ、ジュウゾウが粘り強く守る。

攻撃に関しては意識したナナメのパスを有効に使い

前線でハイテンポで回すことでフィジカルを無効化

相手に触れることなくシュートまで行く場面も見られたが最後のところで潰されてしまう。

両チームがポスト直撃のシュートを放つなど決定的なチャンスを作りながらも決めきれずに時間は過ぎて行く。

0-0のまま試合終了かと思われた残り3分

MFユウキがドリブルで相手を交わし右サイドを深く侵入しシュート

このシュートをクリアしようとした相手の足に当たりボールはゴールへ吸い込まれ思わぬ形で先制!

その後の猛攻もDFに入ったルウトとアキトが身体を張りブロック

クリアしたボールをMFハントがドリブルで持ち込みGKと1vs1でシュートを放つもGK正面と追加点はならず、そのまま試合終了

初戦を1-0と勝ち切ることが出来た。

開会式の前に仲良くなったイタリアの子たちが日本チームの応援をしてくれたり

昨日テストマッチをしてくれた子たちも勝利を喜んでくれたり

飛行機に乗る前にはこんなにもイタリア人から祝福されたりハイタッチをするなんて誰1人思ってもいなかったと思います笑

サッカーというスポーツの素晴らしさとイタリア人の人間性の素晴らしさを体感

こればっかりはネットでは得られない

リアルだからこそ得られる貴重な経験。

多感な時期に経験できるこの子たちが羨ましい。

大会はまだ始まったばかり

時差ボケで1名ベストなコンディションではありませんでしたが、、、

全員がガチのイタリア人との闘いをピッチ内で経験

今日の勝ちで他のチームは日本を警戒してくるはず

より厳しい戦いが予想される。

その中で1人1人がどれだけ積極的にチャレンジし、たくさんの成功と失敗を経験するのか。

明日の予選2試合でも成長できるように積極的にプレーしてほしい。