モラタラス、GKキャンプ2019〜6日目〜

194

6日目です!

今日の午前クリニックは連日のトレーニングの疲れを考慮して軽めで調整しました

ロンド(鳥籠)

ポゼッション

ハーフコートゲーム

のメニューを軽めに午前はこなしました

こちらはGKトレーニングの様子

初日から続けて試合を想定したGKトレーニングが行われています

シュートを弾くトレーニングでは、ただ弾くのではなくゴールを設置して狙った場所へ弾き最終的には弾いたボールを別のGKが止めるトレーニングが行われました

弾く=セカンドボールが生まれるので、すぐに起き上がり2つ目のボールを弾く形でトレーニングが進みました

こちらはGKトレーニングが行われてるUrbisグラウンドの紹介です

トレーニング施設としてロッカールーム、シャワー室、用具室など選手がトレーニングするには十分な施設です

このような施設で日々スペインの子供達はトレーニングを積んでいるのです

ここからも日本との違いが見れます

こちらも日本との違いですがこの写真をご覧下さい

とても明るいですね

実はこれ現地時間20:00頃に撮ったものになります

スペインでは20:00でも明るいです

これには子供達も異国に来たという感覚が感じれるみたいです笑笑

日に日に午後トレーニングの強度は増します

スペイン人選手はパススピード、当たりの強さが日本の小学生、中学生カテゴリーの子達とは比べものになりません

高校生レベルの当たりの強さを小学生カテゴリーの子達がしていたりします

ここは子供が強く感じている部分で日本との違いに痛感しています

明日でトレーニング最終日となります

泣いても笑っても明日で終わりです

最後まで何故スペインにきたのか

なにを感じたか今後どうするのかそこを考えながら明日のトレーニングに子供達には望んで欲しいです

最後にOff Shot風写真で本日締めくくらせていただきます