ブッフォンGKサマーキャンプ2022〜トレーニング4日目〜

419

ブッフォンGKサマーキャンプのトレーニングも今日と明日の2日間のみとなりました!

「もう終わりかー、、、」と

最初は長いな〜と感じていたキャンプも終わりが近づくと寂しく感じ始めています。

非日常の経験は色濃く、短く感じるものです!

それだけ充実しているという事でしょう!

本日のトレーニングを振り返る前に、、、

午前トレーニングが終わった後に帰国のためのPCR検査へ

みんな緊張していましたが、一瞬で終わる検査

終わった後はみんな「鼻がムズムズする〜」って笑

お土産は近くのスーパーマーケットへ

お菓子や食べ物系を購入!

「お父さんにはアレで、お母さんにはアレ、妹にはコレで〜、、、」

渡す相手のことを考えながら、チョイスしていました。

さすがはイタリア

「どんだけピザあるの!」って驚いたり(端っこまでピザ)

バカでかいポップコーンがあったり

色とりどりなパスタがあったり(PCRのやつで鼻血を出す奴もいたり笑)

5kgのパスタが売ってたり(スーツケースに入らないので泣く泣く断念)

とにかくイタリアならではを堪能

持ってきたユーロも使ってお会計!

何を買ったかは帰ってからのお楽しみで!

さて、、、

今日のトレーニングは足元の強化です。

フリーな状態でテクニックを磨くことからスタートし、ディフェンスからのプレッシング回避をするスキルを磨くトレーニングへと徐々に試合に近い状況へと進んでいきました。

海外というと特殊なトレーニングをしていると思い込みますが、育成年代はベーシックなトレーニングばかりです。

ただ、色々な道具が入ることで特殊に見えるだけかもしれません。

トレーニングメニューが特殊ではなく、現場で伝えられるコーチングに意味があります。

どうしても日本人はトレーニングメニューを知りたがりますが、あまりそこに価値はないかなと感じます。

そのメニューを考えた指導者が何を伝えたいのか、何をポイントにしているのか。

そこを知れるのはリアルだけです。

このリアルを、この年代で経験することが、どれだけ価値のあることか、、、

新型コロナウイルスの影響で海外に行く機会がゼロになり、やっと行けるようになった現在。

この価値を持ち帰ることもお土産ですね!

夕飯には「カルボナーラ」が出て盛り上がってました。

むしろイタリアの子たちの方が盛り上がってました笑

さあ最終日は「キーパーバトル」をやるらしいです。

ゴールキーパー同士の1vs1のゲーム!

シュートを止めたり、決めたり!

サッカーの醍醐味が凝縮されたバトルです!

このキャンプで磨いてきたテクニックを存分に発揮して、各カテゴリーで優勝を目指そう!

※8/13(土)に千葉県ゾゾパークにて

小学生、中学生対象のキーパーバトル大会が開催されます。

お申込みは7/31(日)21:00まで!

エントリー方法は公式ラインからのみ!

彼らがイタリアで体験するキーパーバトルを是非、日本でプレーしませんか?

前の記事ユベントスサマーキャンプ2022〜トレーニング4日目〜
次の記事ユベントスサマーキャンプ2022〜トレーニング5日目〜