2016 U-17横山杯選抜 始動

922

「2016 U-17横山杯選抜」が始動しました!

  
スカウト兼トレーニングコーチでもある大平正軌氏(流通経済大学サッカー部所属)が横山杯期間中に23校45名を選出。その中から、19校31名が参加しました。

彼らは国内で強化トレーニングを積んだ後、さらに18名に絞り込まれ、夏にスペインの国際大会に参加します。昨年のスペイン遠征では1勝もできず悔しい思いをしました。

今年は、そんな相手にどれだけやれるか。というなかで、さっそく第1回目のトレーニング兼選考会が流通経済大学龍ヶ崎キャンパスサッカー場にて、大平コーチによる目的をもった明確で、かつ熱い指導が行われました。


  
<午前中>

?選手間のコミュニケーション

?守備

をテーマとして約2時間汗を流し、昼食後は全員ミーティングで、日本サッカー協会としての強化指針をもとに、

?今選手に求められること

?サッカーの世界基準

「フィジカルの向上、戦術的柔軟性、勝者のメンタリィ」を講義いただきました。


  

<午後>

午前TR、ミーティングをふまえて行われた紅白戦では、選考選手を3チームに分け、さらにその試合に条件(1?0)からのスタートとし、リードしている状況、リードされている状況を意図的に作り、状況をふまえたゲームを30分×3本行いました。

結果は3試合とも全て、『1?0』とリードしたチームが追加点奪い勝つゲームとなり、全チームが1勝1敗で終了しました。

『思惑通りの結果』から読み取れるように、1点を獲ることの重要性、そしてリードしている時の試合運び、リードされている時の得点を奪わなければならない試合運び、それをふまえた状況判断。常に考えながら取り組ませることにより、わずかな時間でチームとして、個人としてレベルアップさせる大平コーチの指導が、参加選手にどう伝わったか。

第2回練習会兼最終選考会は、3月13日(日)に行われます。

約1ヶ月の長くも短くもとれるこの期間内に更なるレベルアップを!!