現役セリエAプレイヤーの視点

42

 

 

 

フットサルセリエAプレイヤーのバカロ選手による

セレクションが大阪で開催されました。

t_2379

選ばれた選手はイタリアを含む欧州のフットサルチームに

トライアウトを受けに行くことができます。

しかも、能力に応じて、奨学金も出るという企画です。

今回はバカロ選手がイタリアに来たときに契約できる選手か?

という視点で、選手たちの能力を見ていました。

 

DSC_2384

セレクション後にエキシビジョンとして、バカロ選手と通訳の吉田選手(元日本代表)も

混ざって少しの時間ゲームをしました。

バカロ選手がボールを持つと、DFは身体を寄せることができません。

世界で活躍するPIVO(前線の選手)はこれくらい身体が強くないと通用しないのですね。

 

 

翌日はFUT MESSE 天下茶屋にて、関西施設連盟U-15リーグの

海外遠征セレクションのスカウティングを行なってもらいました。

DSC_2390

真剣な眼差しで試合を見つめながら、たくさんメモを取っていました。

遠征時のスタメンはこの5名というところまで決めていたようです。

DSC_2396

バカロ選手いわく、今回、選ばれなかった選手がダメということではない。

たまたまコンディションが悪かっただけかも知れない。

ただ、こういった1発勝負で自分の力を出し切るというのは、

プロになっていくなら、必要なことだと話してくれました。

世界で戦う選手の言葉は、彼らにどう感じてもらえたでしょうか?

DSC_2395